ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.社会保険料率の変更方法

対象製品
給料王18以降

 

社会保険料率が変わった場合は、「設定」→「給与規定」画面で料率の変更を行います。

以下の操作方法をご確認ください。

 

<事前準備>

 

A.賞与データのロック処理

 

支給済み賞与の社会保険料等の金額が変わらないように、料率を変更する前に必ず賞与データにロックをかけます。

賞与データのロック処理につきましては、こちらをご覧ください。

 

B. 社会保険料の徴収方法の確認

 

保険料の徴収方法によって、料率を変更するタイミングが異なります。

「保険料徴収方法」欄を確認し、保険料率の変更を行うタイミングを確認します。

 

※雇用保険料率、労災保険料率を変更する場合は、「保険料徴収方法」の設定は影響しません。

 

例:9月分の厚生年金保険から料率が変わる場合

 

1.「設定」→「給与規定」を開いて、「社会保険」タブをクリックします。

 

2.開いた画面右上にある【保険料徴収方法】欄を確認し、保険料率の変更を行うタイミングを確認します。

 

(ア)当月徴収の場合

 

【給与処理月】:9月給与で9月分の社会保険料を控除する設定です。

厚生年金保険料率の変更については、9月給与から行うことになります。

【給与処理月】が9月の状態で、なおかつ給与計算前が変更タイミングとなります。

 

(イ)前月徴収の場合

 

【給与処理月】:10月給与で9月分の社会保険料を控除する設定です。

厚生年金保険料率の変更については、10月給与から行うことになります。

【給与処理月】が10月の状態で、なおかつ給与計算前が変更タイミングとなります。

 

C.給与処理月の更新

 

【給与処理月】を新しい料率で計算したい月に変更します。

 

例1:9月分の厚生年金保険から料率が変わる場合

 

(ア)当月徴収の場合

 

【給与処理月】を[次月]ボタンまたは「▼」をクリックし、8月給与から9月給与に更新します。

image002.jpg

 

(イ)前月徴収の場合

 

【給与処理月】を[次月]ボタンまたは「▼」をクリックし、9月給与から10月給与に更新します。

image003.jpg

 

 

例2:4月給与から雇用保険の新しい料率を適用する場合

 

【給与処理月】を[次月]ボタンまたは「▼」をクリックし、3月給与から4月給与に更新します。

 

<操作手順>

 

A.社会保険関係の料率変更

 

1.「設定」→「給与規定」を開いて、「社会保険」タブをクリックします。

 

2. 【保険料の負担率】欄で該当の社会保険の料率を変更します。

料率の入力は1000分率で入力します。

 

3.健康保険の料率変更の場合で「特定保険料を計算する」にチェックマークがついてい

る場合は、「健康保険の内訳」欄も変更します。

 

4.料率の変更が終わりましたら、画面下の[設定]ボタンをクリックします。

 

※給与計算後に保険料率の変更を行った場合には、再度給与データ入力画面を開き、計算済みの社員名をクリックすることで新しい保険料率で再計算されます。

なお、画面右上[F11]ボタン表示が[自動計算へ]となっている場合、[自動計算へ]ボタンをクリックして、[手入力へ]に戻してからご確認ください。

image008.gif 

 

B.労働保険関係の料率変更

 

1.「設定」→「給与規定」を開いて、「労働保険」タブをクリックします。

 

2. 【雇用保険】欄、【労働保険】欄で料率を変更します。

料率の入力は1000分率で入力します。

 

3.料率の変更が終わりましたら、画面下の[設定]ボタンをクリックします。

 

※給与計算後に保険料率の変更を行った場合には、再度給与データ入力画面を開き、計算済みの社員名をクリックすることで新しい保険料率で再計算されます。

なお、画面右上[F11]ボタン表示が[自動計算へ]となっている場合、[自動計算へ]ボタンをクリックして、[手入力へ]に戻してからご確認ください。

image011.gif

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています