ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

インボイス導入ガイドブック(2023年7月実施分)

image001.png

2023年7月6日(木)より、インボイス制度に関する機能を追加したプログラムのダウンロードを開始いたしました。

 

本プログラムを適用することで、インボイス制度開始に伴い、期中から消費税の課税事業者になる場合の設定ができるようになります。

 

プログラムの入手方法および、設定方法については下記をご参照ください。

 

image002.png

 

「MA1商工会エディション」の起動時に表示される「マイナーアップデート」にてインボイス制度対応のプログラムをご提供しております。

インターネット環境があるパソコンにて、製品起動時に下のメッセージが表示される場合は[OK]または[はい]をクリックし、画面の指示に沿ってインストールしていただくことで、インボイス制度対応プログラムが適用されます。

image003.jpg

 

 

image004.png

 

2023(令和5)年10月1日から開始するインボイス制度に伴い、会計期間の途中から消費税の課税事業者になる場合の設定ができるようになりました。

 

※本操作は、期中から消費税の課税事業者になる方のみ必要な操作です。

 消費税の免税事業者または会計期間の期首から課税事業者となられる場合の操作は不要です。

 

 

<操作手順>

 

1.「導入」→「事業所・消費税情報設定」より「消費税情報」タブをクリックします。

 

2.「消費税申告」より「原則課税【個別対応】」を選択します。

image005.jpg

 

※簡易課税を選択する場合は、事前に届出書の提出が必要です。

簡易課税を選択した方が良いかご不明な場合は、加入されている商工会にご確認ください。

 

※簡易課税を選択した場合は、画面右上「事業分類」にてお客様の主要事業をご選択ください。

image006.png

 

3.消費税申告方法を選択後、[消費税計算対象期間設定]をクリックします。

image007.png

 

4.消費税計算対象となる開始日を設定し、画面下の[設定]をクリックします。

 

【例】2023年10月1日より消費税の課税事業者となる場合

image008.png

 

5.「事業所・消費税情報設定」画面は画面右下の[設定]をクリックし、設定内容を保存します。

 

この設定により、手順4.で設定した「消費税の計算対象となる開始日(例では2023年10月1日)」以降の取引日付で入力された仕訳金額を、「消費税申告書作成」「消費税集計一覧表」「消費税集計表」に集計することができるようになります。

※令和5年分以降用の消費税申告書様式は、「令和5年インボイス対応版」(Version22.50.00以降)より対応しています。

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています