ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.印刷やプレビュー時に「予期せぬエラーが発生しました。」または「印刷準備に失敗しました。(CODE:-1)」が表示される場合の対処方法

対象製品
会計王18以降
会計王18NPO法人スタイル以降
会計王18介護事業所スタイル以降
MA1
会計王18PRO以降
みんなの青色申告18以降

 

 

印刷やプレビューを実行した際に

 

「予期せぬエラーが発生しました。」

または

「印刷準備に失敗しました。(CODE:-1)」のエラーが表示される場合は、

 

本製品で使用する印刷エンジンである「Crystal Reports 2008 Runtime」が正常に動作していない可能性が考えられます。

 

image001.jpg

 

image002.jpg

 

 

 

 

上記エラーが発生した場合、下記手順をお試しください。

image003.gif

 

 

A.製品を起動し、会計データの一括バックアップを外部メディア(USBメモリ等)に保存します

 

以降の操作でデータが削除されることはありませんが、念のため、データバックアップを外部メディア(USBメモリ・CD-R/RW等)に保存することをお勧めいたします。

 

 

1.製品を起動し、「ファイル」→「一括データバックアップ」を開きます。

 

 

2.「一括データバックアップ」の画面が表示されますので、「バックアップ先」右側の[参照]をクリックします。

※会計王PROをご利用の場合は「簡単バックアップ」タブが青く反転されている状態で、「バックアップ先」右側の[参照]をクリックします。

image004.jpg

 

 

 

3.「保存する場所」の[▼]をクリックし、バックアップを保存したい場所をクリックして指定します。

image005.gif

 

 

 

4.「保存する場所」を確認します。

ファイル名()は自動表示されますので、そのまま画面右下の[保存]をクリックしてください(ファイル名を変更される場合は、ファイル名に直接ご入力ください)。

image006.gif

 

※ファイル名は製品により異なります。

会計王XXの場合・・・〔AccStdXXBkup_一括バックアップ(本日の日付)〕

みんなの青色申告XXの場合・・・〔AccPerXXBkup_一括バックアップ(本日の日付)〕

会計王XXPROの場合・・・〔会計王データ(本日の日付)〕

会計王XX NPO法人スタイルの場合・・・〔AccNpoXXBkup_一括バックアップ(本日の日付)〕

会計王XX 介護事業所スタイルの場合・・・〔AccCarXXBkup_一括バックアップ(本日の日付)〕

MA1の場合・・・〔AccMedXXBkup_一括バックアップ(本日の日付)〕

 

 

 

5.「一括データバックアップ」の画面に戻ります。「バックアップ先」が正しく表示されていることを確認し、[OK]をクリックします。

image007.jpg

 

 

出力されたバックアップファイルを「ソリマチ安心データバンク」にも保存する場合は「バックアップデータを「ソリマチ安心データバンク」にも保存する」にチェックを付けます。

 

これにより手順3.にて指定した場所と「ソリマチ安心データバンク」にバックアップファイルを保存することができます。

 

※「ソリマチ安心データバンク」に保存したバックアップファイルは、ネットワークが繋がっている環境であれば、いつでも取り出すことが可能です。

 

 

 

6.確認メッセージが表示されましたらバックアップ完了です。[OK]をクリックしてください。

 image008.jpg

 

 

※会計王PROの場合も、確認メッセージが表示されましたらバックアップ完了です。[OK]をクリックしてください。

image009.jpg 

 

 

 

B.「Crystal Reports 2008  Runtime」を確認します

 

 

<事前準備>

 

 

1.「コントロールパネル」を開きます。

 

ご使用パソコンのOSバージョンによって「コントロールパネル」を開く方法が異なります。

以下の該当するOSバージョンの手順にてご操作ください。

 

a:Windows 10の場合

b:Windows 8.1/8の場合

c:Windows 7の場合

 

※Windows8は18シリーズのみ

 

詳細については以下をご参照ください。

 

 

a:Windows 10の場合

 

Windowsの「スタート」→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」をクリックします。

 

 

 

b:Windows 8.1/8の場合 ※Windows8は18シリーズのみ

 

Windowsの「スタート」上で右クリックし、「コントロールパネル」を開きます。

※キーボードの「Windowsキー」+「X キー」を押下していただくことで同じメニューが開きます。

 image010.jpg

 

 

 

c:Windows 7の場合

 

Windowsの「スタート」→「コントロールパネル」をクリックします。

image011.jpg

 

 

 

2.「コントロールパネル」の画面が表示されます。

 

 

3.画面右上の「表示方法」にて「カテゴリ」を選択してください。

image012.jpg

 

 

4.画面左下の「プログラムのアンインストール」をクリックします。

image013.jpg 

 

 

5.「Crystal Reports 2008 Runtime」が表示されているかご確認ください。

※「Crystal Reports 2008 Runtime」の表示がない場合は、下記<操作手順>へお進みください。

image014.jpg

 

 

6.「Crystal Reports 2008 Runtime」をクリックし、画面上の「アンインストール」をクリックしてください。

image015.jpg

 

 

 

7.確認画面は「はい」をクリックしてください。

image016.jpg

 

 

8.「Windowsインストーラー」画面が表示されますのでキャンセルせずにお待ちください。

 image017.jpg

 

 

 

9.「ユーザーアカウント制御」画面が表示されましたら「はい」をクリックしてください。

 

 

10.アンインストールが完了しますと「プログラムと機能」もしくは「プログラムとアンインストール」画面に戻りますので「Crystal Reports 2008 Runtime」の表示が消えたことを確認し、画面右上の「×」で終了後、以下<操作手順>を行ってください。

 

 

 

<操作手順>

 

「Crystal Reports 2008 Runtime」をインストールします。

 

1.製品CDをパソコンにセットします。

 

※製品CDがお手元にない場合は、こちらより該当製品の「会計王サポートツール」をダウンロードし、「Crystal Reports 2008 Runtime」をインストールすることができます。

 

 

 

 

2.Windows「スタート」を右クリックし、「エクスプローラー」をクリックします。

 

 

3.画面左の「PC(または「コンピューター」)」をクリックします。

 

 

4.画面右より製品CDのアイコンの上で右クリックし、「開く」をクリックします。

 

 

5.CDの中身が表示されますので「Maintenance」→「CRRuntime」→「CRRuntime_12_0_mlb」の順でダブルクリックします。

 

※ダウンロードされた「会計王サポートツール」を使用される場合は、ダウンロードされた「AccDLTool」が圧縮されている場合は解凍し、その中の「Maintenance」よりご操作ください。

 image018.jpg

 

 

6.「ユーザーアカウント制御」画面が表示されましたら「はい」をクリックしてください。

 

 

7.少々お待ちいただくと「Welcome to the Crystal Reports 2008 Runtime Installation Wizard」画面が表示されますので画面右下の「Next」をクリックします。

image020.jpg

 

 

8.「License Agreement」画面が表示されますので画面左下の「I accept the License Agreement」を選択し、画面右下の「Next」をクリックします。

image021.jpg

 

 

9.「User Information」画面が表示されます。

「ProductID」は空欄のまま、「Next」をクリックします。

image022.jpg

 

 

10.表示される画面は「Next」をクリックし、画面を進めます。

 image023.jpg

 

 

11.進捗画面は処理が完了するまでお待ちください。

image024.jpg

 

 

12.「Crystal Reports 2008 Runtime has been successfully installed.」画面が表示されましたら、「Finish」をクリックしてください。

image025.jpg

 

 

13.本製品CDの中身の画面は「×」で終了します。製品を起動し、印刷やプレビューが正常に行われることをご確認ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています