ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.製品起動時に「既にログインしています」が表示される場合の対処方法

対象製品
会計王18以降
会計王18NPO法人スタイル以降
会計王18介護事業所スタイル以降
MA1
会計王18PRO以降
みんなの青色申告18以降

 

会計製品を使用中に停電やフリーズ等で強制終了をした場合、次回起動時に「利用者情報の初期化」を行っていただかないと、会計製品を起動することはできません。

以下の方法にて「利用者情報の初期化」を行い、ご利用の会計製品が起動できるかご確認ください。

※※会計王PROをピア・ツー・ピアやLANで運用されているお客様へ ※※

「利用者情報の初期化」を行う前に、他に会計王PROを起動している利用者がいないことをご確認ください。

他の利用者が会計王PROにログイン中に「利用者情報の初期化」を行いますと、データが破損する場合がございますので、ご注意ください。

 

<操作手順>

※パソコンのOSにより、手順やメニュー名が多少異なります。

1.会計製品が起動している場合は一旦終了し、「利用者情報の初期化」を行うファイルの場所を開きます。

 

<Windows10の場合>

Windowsのスタートボタン →[すべてのアプリ]→[ソリマチ アプリケーション]→[ソリマチ製品 サポートと設定ツール]を選択します。

 

 

<Windows8.1の場合>

デスクトップ画面からキーボードでWindowsキー(  )を押下し、マウスカーソルを画面左下に移動して  をクリック後、「アプリ」画面から[ソリマチ製品 サポートと設定ツール]を選択します。

 

<Windows8の場合> ※Windows8は18シリーズのみ

デスクトップ画面からキーボードでWindowsキー(  )を押下し、画面下部で右クリック→[すべてのアプリ]をクリック後、[ソリマチ製品 サポートと設定ツール]を選択します。

 

 <Windows 7/Vista/XPの場合> ※WindowsXPは18シリーズのみ

Windowsのスタートボタン →[すべてのプログラム]→[ソリマチ アプリケーション]→[ソリマチ製品 サポートと設定ツール]を選択します。

 

2.お使いの「製品名」のフォルダー→「利用者情報の初期化」の順でダブルクリックして開きます。

 

3.「利用者情報の初期化」の画面が表示されましたら[OK]をクリックします。

 

4.確認メッセージが表示されましたら[はい]をクリックします。

 

5.下の画面が表示されましたら[OK]をクリックします。

 

6.表示されている画面を終了し、ご利用の会計製品アイコンをダブルクリックし、製品が起動するかご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています