ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.勘定科目内訳書の作成方法

対象製品
会計王18PRO以降

 

会計王17PROでは、「決算」→「勘定科目内訳書」より税務署提出用の勘定科目内訳書を作成することが可能です。

 

※※ ご注意ください ※※

会計王17PROにて作成した勘定科目・補助科目および決算書金額は、勘定科目内訳書には連動しません。

お手数をおかけしますが、「決算」→「勘定科目内訳書」では全ての項目や金額を改めて手入力にて登録する必要がございますことをご了承ください。

 

<操作手順>

 

1.「決算」→「勘定科目内訳書」を開きます。

初回起動時は下記の画面が表示されます。[新規にデータを作成する]を選択してください。

 

2.内訳書一覧画面が表示されますので、作成したい項目を選択し、内訳書を作成してください。

 

(ア)帳票番号について

各勘定科目内訳書の名称の前に表示されている番号は、税務署提出用紙の右上の番号を示します。

 

 

(イ)22~26の内訳書について

ボタン番号が22~26の内訳書に関しましては、データ未入力の場合、形式を変更することもできます。

 

 

A.デフォルト(初期値)で作成する場合

 

22~26の項目を選択しますと、「形式選択」画面が表示されますので、内訳書の形式を「デフォルト(初期値)」にし、[OK]をクリックすると下図のようなタイトルの内訳書を作成することができます。

 

 

 

B:22~26の内訳書の書式を既存の内訳書形式に加工する場合

 

22~26の内訳書に関しては、既存の内訳書形式に加工することもできます。

例:22の内訳書の形式を[売掛金(未収入金)の内訳書]に加工する場合

 

「形式選択」画面にて内訳書の形式を[売掛金(未収入金)の内訳書]を選択し、画面右上の[OK]をクリックします。

 

[その他の内訳書(1)]の印刷書式が[売掛金(未収入金)の内訳書]と同じ書式となります。

 

書式をコピーした場合、「形式選択」画面の[名前]欄を変更することで、画面タイトルおよび印刷タイトルの変更も可能です。

 

22~26の形式選択より[名前]欄を変更した場合は「内訳書処理」画面のタイトルも変更されます。

 

  

既存の勘定科目内訳書のタイトルを変更したい場合は、画面左下の[タイトル変更]ボタンをクリックすることで、タイトルが変更できます。

 

※各内訳書の入力方法に関しましては、会計王17PROのマニュアルもあわせてご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています