ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.前月(または前期)の科目残高と比較する方法

対象製品
会計王18NPO法人スタイル以降

 

合計残高試算表で、前年または前月との金額対比を行うことができます。

各勘定科目残高を前年または前月と比較したときに、大幅に金額が違う勘定科目を検索しやすくなりますので、仕訳ミスのチェックとしても使用できます。

※前年対比をご利用の際は、前年と今年の会計基準が異なる場合は、比較できません。

 

<操作手順>

1.「集計」→「合計残高試算表」を開きます。

2.[集計期間]で対比する月を指定します。画面右側にある[表示切替]の▼をクリックし、ドロップダウンリストから[前年対比(千円)]または[前月対比(千円)]を選択します。

※集計期間が複数月の場合、「前月対比(千円)」は選択できません。

 

3.[対比オプション設定]画面が表示されます。ここでは、集計結果の増減比を強調表示する条件を設定します。設定が終わりましたら[実行]ボタンをクリックします。

 

4.金額は、千円単位(千円未満切捨て)で表示されます。

(ア)前月対比(千円)を選択した場合

 

(イ)前年対比(千円)を選択した場合

 

※「ファイル」→「データリスト管理」で今年度データと前年度データが正しく並んでおりませんと、前年/前月が表示されなかったり、異なる年度のデータが表示されてしまいますのでご注意ください。

こちらの対処方法につきましては、合計残高試算表の前年対比にて「前期実績」等が正しく集計されない場合の対処方法のQ&Aをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています