ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.会計データをコピー、移動する方法

対象製品
会計王18PRO以降

 

「ファイル」→「データ複写・移動」より、指定した会社の会計データをコピーすることができます。

 

※念のため、この作業を行う前に、全データのバックアップまたは一括データバックアップを取ってから行ってください。

 

<操作手順>

 

1.「ファイル」→「データ複写・移動」を開きます。

 

2.複写する元のデータのチェックボックスをクリックし、チェックをつけます。

 

(ア)複写するデータを限定する場合

 

例:ソリマチ電機 株式会社の2XX6年3月決算データを複写したい場合

2XX6年3月決算データの先頭の□にチェックをつけます。

 

 

 

(イ)その事業所の会計データをすべて複写する場合

 

例:ソリマチ電機株式会社のデータ5期分すべてを複写したい場合

ソリマチ電機株式会社の事業所フォルダーの先頭の□にチェックをつけます。

 

image002.gif

 

 

3.複写先のデータベースを選択します。複写先データベースの[参照]をクリックし、複写先のデータベースを選択後、画面下の[選択]をクリックします。

 

 

4.データ複写・移動の画面に戻りましたら、画面下部の[OK]ボタンをクリックします。

 

 

5.確認のダイアログが表示されますので、[OK]ボタンをクリックしますとデータ複写が開始されます。

 

※「□複写元のデータを消す」にチェックをつけると、複写すると同時に元データが削除されますので複写する場合は必ず「□複写元のデータを消す」のチェックが外れていることをご確認ください。

 

 

6.データ複写・移動後は、下図のようになります。

 

 

(ア)「□複写元のデータを消す」にチェックをつけずに処理を実行した場合

複写元のデータは既存の事業所データに残しつつ、

新たに作成された事業所フォルダー内に会計データが複写されます。

 

 

 

(イ)「□複写元のデータを消す」にチェックをつけて処理を実行した場合

 複写元のデータを既存の事業所フォルダーから、

新たに作成された事業所フォルダー内に会計データが移動します。

image011.jpg

 

※3.で複写先データベースを変更した場合は、「ファイル」→「データベース管理」で、複写先のデータベースに切り替えていただくことで、複写した会計データを見ることができます。

 

 

7.画面下の[閉じる]をクリックし、ダイレクトメニューが表示されますと処理は完了となります。

「ファイル」→「データ選択」にてデータが複写または移動されていることをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています