ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.仕訳金額が損益計算書に反映されず、0円で表示される場合の対処方法

対象製品
会計王18以降
会計王18NPO法人スタイル以降
会計王18介護事業所スタイル以降
MA1
会計王18PRO以降
みんなの青色申告18以降

 

「決算」→「決算書」にて「決算書」を作成する際、「損益計算書」の金額が0円で表示される場合があります。

 

 

 

原因の1つとして、「決算」→「決算書」を選択した時に表示される画面「集計条件」の「計算期間」にて「決」のみ選択されている可能性があります。

 

 

「損益計算書」は選択範囲内(例では決算月の仕訳のみ)の発生金額のみ集計されるため、指定範囲外の金額が集計されません。

※「貸借対照表」は選択範囲の残高を表示するため、同様の現象は発生しません。

「集計条件」の「計算期間」を、「期首月」から「決」まですべて選択して頂くことで、期中の日付でご登録された仕訳の損益科目の金額が「損益計算書」に集計されるようになります。

 

<操作手順>

 

1.「決算」→「決算書」を開きます。

 

2.「集計条件」画面が表示されます。「計算期間」は「期首月」~「決」までをすべて選択してください。

 

(例)「会計期間」が4月~3月の場合

「4月」をクリックしドラッグ機能で「決」まで選択します。

 

3.「計算期間」は「期首月」~「決」まですべて選択した状態で、「集計開始」ボタンをクリックします。「プレビュー」画面より、「損益計算書」に期中の日付でご登録された損益科目の金額が表示されていることを確認してください。

 

※個人事業者様が決算書を作成する際は「決算書」は利用しません。「決算」→「青色申告決算書」または「収支内訳書」にて作成した決算書類にて申告を行なってください。 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています