ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.年末調整の確定の際に「給与がロックされているため確定できません」と表示される場合

対象製品
給料王18以降

 

「設定」→「給与規定」画面より「年調方法」を給与年調としている場合、最後に支給した月の所得税に年末調整結果を反映させるため、該当月にロックがかかっていると確定できません。

年調データ入力画面にて、一人一人確定処理をした際に、下記メッセージが表示される場合は、以下の操作を行って下さい。

 

 

<操作手順>

 

A.退職社員の場合

 

上記メッセージは、退職された月の給与データにロックがかかっていて、かつ給与年調の場合に、表示されます。

例:退職日:5月31日、最新給与月:12月の場合 

年調データ入力画面上の「年税額計算を行う」のチェックマークを外します。

 

 

B.給与年調の場合(12月給与で年末調整の精算を行う場合)

 

例:最新給与月:1月で給与処理月:12月の場合

 

1.「給与」→「給与データ入力(台帳形式/一覧形式)」を開きます。

 

2.上記メッセージ「平成●●年●●月給与がロックされているため確定できません。」と表示された社員をクリックします。

 

3.画面右上の「ロック」のチェックマークを確認します。「ロック」にチェックマークが入っていると給与年調では確定できませんので、ロックを外します。

image004.jpg

 

4.メッセージが表示されますので、ご確認いただき、[はい]ボタンをクリックします。

 

5.給与のロックが解除されましたので、給与の金額等ご確認いただき、再度年調の確定処理を行って下さい。

※手順4にてロックを解除した際に、下記のメッセージ「現在処理中の翌月以降の給与情報が存在します。・・・・」が表示される場合は、以下の操作を行って下さい。

 

(ア)例(最新給与月:1月/給与処理月:12月)の場合、12月給与は過去のものとなりますので、ロックがかかっています。年末調整を確定するには、「1月給与」の削除と、「12月給与」のロックの解除が必要となります。

 

(イ)上記のメッセージ「現在処理中の翌月以降の給与情報が存在します。・・・・」は、[はい]ボタンをクリックします。


(ウ)ロックが解除されたことを確認してください。
ロックの解除が終わりましたら、給与計算等金額をご確認いただき、再度年調処理を確定して下さい。

 

image007.jpg

※「最新給与月」「給与処理月」がともに12月給与の場合でも、すでに12月給与にロックがかかっている場合は、手順Bの1~5をお試しください。ロックの解除後、再度年調処理を確定して下さい。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています