ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.時間設定・端数調整の設定方法

対象製品
給料王18以降

 

就業時間や休憩時間をグループごとに設定します。(就業時間や、残業時間等の端数調整等を設定します。)

 

<操作手順>

 

1.「労務管理」→「就業グループ設定」を開きます。

2.グループを選択し、「基準」から時間設定したい勤務日や休日を選択します。

image001.jpg

 

3.「時間設定」タブの「就業時間」や「休憩時間」の開始時刻と終了時刻を、入力します。

image002.gif

 

4.「端数調整」タブ内の設定は「時間設定」タブで設定した時刻に対する端数調整方法の設定を行います。

(ア)「端数調整(日単位)」では、出社時刻、退社時刻に対しての端数の集計方法を設定します。

(イ)「端数調整(月単位)」では、1ヶ月分の集計時間に対しての端数の集計方法を設定します。

image003.gif

 

(ウ)「調整方法」を「調整しない」と設定した場合は、打刻データをそのまま利用します。

a:切り上げる・・・(例)15分単位/切り捨ての場合 10:09 10:15

b:切り捨てる・・・(例)15分単位/切り上げの場合 10:09 10:00

image004.jpg

 

 

c:「調整方法」を「調整しない」と設定した場合は、打刻データをそのまま利用します。

 

(例)10:0017:00勤務、出社時刻「切り上げる/切り捨て:15分単位」の場合

image005.jpg

 

 

「労務管理」→「タイムカード入力」画面では下図のように表示されます。

<切り上げの場合>

image006.jpg

 

<切り捨ての場合>

image007.jpg

 

 

(エ)「調整単位」は、「10分」「15分」「20分」「30分」「60分」から選択します。

 

a:10分・・・時間の端数を00分、10分、20分、30分、40分、50分に合わせる

b:15分・・・時間の端数を00分、15分、30分、45分に合わせる

c:20分・・・時間の端数を00分、20分、40分に合わせる

d:30分・・・時間の端数を00分、30分に合わせる

e:60分・・・時間の端数を00分に合わせる

 

(オ)「遅刻・早退時も端数調整する」について

a:チェックON・・・・遅刻や早退をした場合でも端数調整を行います。

b:チェックOFF・・・遅刻や早退の場合は端数調整を行わず、

入力した時刻そのままになります。

image008.gif

 

 

※「タイムカード入力」→「タイムカード取り込み」から勤怠データを入力する場合は、

必ず設定して下さい。

5.[修正]ボタンをクリックすると、「就業グループ設定修正」画面が表示されます。こちらから「就業グループ名」「タイムカード締日」「日付変更時刻」を変更できます。

image009.gif

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています