ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q. e-Taxで源泉所得税の申告をするためのデータ出力方法

対象製品
給料王18以降

 

給料王では、電子申告をするためにe-Taxソフトに組み込む申告・申請ファイルを作成することが可能です。

手続き『源泉所得税の申請』において、データ出力ができる帳票は以下になります。

手続き

帳票

対応する電子申告ソフト

源泉所得税の申請

・給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書(一般)

・給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書(納期特例分)

e-Taxe-Tax(Web版)

 

令和5年分の申請に対応する場合は、「給料王23」において、令和6年1月初旬に提供のサービスパックの適用が必要です。起動時に表示される「オンラインアップデート」を行ってサービスパックをインストールしてください。

オンラインアップデート方法については、こちらをご覧ください。

 

<操作手順>

 

1.「設定」→「会社情報設定」を開きます。

国税庁から届いた利用者識別番号通知書に記載されている「利用者識別番号」を入力します。

image001.jpg

 

2.「税務署等」タブをクリックし、該当の税務署の登録を行い、[設定]ボタンをクリックします。

image002.jpg

 

3.「管理資料」→「所得税領収済通知書」を開きます。

 

4.集計条件を指定して[開始]ボタンをクリックします。

image003.jpg

 

5.こちらで電子申告する内容をご確認いただき、[終了]ボタンをクリックします。

image004.jpg

 

6.「管理資料」→「電子申告・申請」を開きます。

image005.jpg

 

7.「電子申告」画面が表示されます。

image006.jpg

 

※給料王の「データ選択」画面で表示されているデータが一覧で表示されます。

image007.jpg

 

8.1番で入力した内容が反映されているか確認します。

image008.jpg

 

(ア)1番で利用者識別番号の入力を行っていない場合や、利用者識別番号等修正したい場合は、この画面から修正が可能です。

 

(イ)該当データをクリックし、赤枠で囲まれた状態で画面上の[修正]ボタンをクリックします。

image009.jpg

 

(ウ)「電子申告修正」画面が表示されます。

e-Tax利用者識別番号、提出先税務署等の修正を行います。

源泉所得税の計算は「一般」又は「納期特例分」を選択し[設定]ボタンをクリックします。

image010.jpg

 

(エ)こちらで修正した内容は、1番の「会社情報設定」画面に反映されます。

 

9.出力されるデータにチェックマークを入れて、手続きを選択後、[次へ進む]ボタンをクリックします。

image011.gif

 

10.「電子申告 申告・申請ファイル出力」画面が表示されますので、帳票の出力先等ご確認いただき、[申告・申請ファイルを作成する]ボタンをクリックします。

image011.jpg

 

11.処理結果が表示されます。エラー等が表示された場合は、エラー内容により設定をご確認いただき、e-Taxソフトまたは、e-Tax(Web版)に組み込みを行ってください。

image012.jpg

e-Taxソフトまたはe-Tax(Web版)の操作につきましてご不明な点は、管轄の税務署やe-Taxソフトのヘルプデスクにお問い合わせください。

ファイルの出力後、取り込む方法につきましてはこちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています