ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.勘定科目の残高がマイナスで表示されてしまう場合の対処方法

対象製品
会計王18以降
会計王18NPO法人スタイル以降
会計王18介護事業所スタイル以降
MA1
会計王18PRO以降
みんなの青色申告18以降

 

「帳簿」→「元帳」や「集計」→「合計残高試算表」を開くと、金額は正しいけれどもマイナスで表示されてしまうような場合は、その勘定科目自体の貸借区分を設定し直していただくと改善させることができます。

 

例:勘定科目「給料手当」がマイナス表示の場合

 

「帳簿」→「元帳」では・・・

「集計」→「合計残高試算表」では・・・

 

 

<操作手順>

 

1.「導入」→「勘定科目設定」を開きます。

 

2.画面右上の[詳細表示]をクリックしてチェックを付けます。

 

3.画面を右側へスクロールし、「貸借」欄を表示させます。

 

4.残高がマイナスで表示されている科目の貸借区分を確認し、正しい貸借区分に修正してください。

<参考> 本システムでの各勘定科目の属性の基準値は以下の通りです。

資 産:借 方    負 債:貸 方

費 用:借 方    純資産:貸 方

収 入:貸 方

 

5.設定後に、「帳簿」→「元帳」または「集計」→「合計残高試算表」で、マイナス表示が改善されたことをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています