ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「メールとして送信」時に表示される「プロファイルが作成されていません。」エラーについて

対象製品
会計王18以降
会計王18NPO法人スタイル以降
会計王18介護事業所スタイル以降
MA1
会計王18PRO以降
みんなの青色申告18以降

 

バックアップファイルをメールにて送信する際に以下のようなメッセージが表示される場合がございます。

 

お客様が通常使用しているメールソフトとInternet Explorerのインターネットサービスで自動的に使用するプログラムの電子メールの設定が異なる場合に、このようなメッセージが表示されます。

対処方法につきましては、以下をお試しください。

 

<操作手順>

 

1.上記エラーメッセージを[OK]で終了し、メールソフトを起動してください。

 

2.通常使用されているメールソフトをご確認ください。

 

3.メールソフトを終了し、メールソフトの設定を確認します。

※お使いのパソコンのOSによって操作方法が異なります。

 

(ア)Windows 10、8.1、8をご利用の場合

a:WindowsキーとXキーを同時に押下し、「コントロールパネル」をクリックします。 

 

 

b:画面右上の「表示方法」を「小さいアイコン」に切り替え、「既定のプログラム」をクリックします。

 

c:「プログラムのアクセスとコンピューターの既定の設定」をクリックします。

 

d:「カスタム」の右側にある、下向きの矢印をクリックします。

 

e:「既定の電子メール プログラムを選択してください」の項目から、手順2.で確認したメールソフトにチェックを付けて、[OK]をクリックします。

 

 

(イ)Windows Vista、7をご利用の場合

a:「スタート」ボタンをクリックし、「既定のプログラム」をクリックします。

 

b:「プログラムのアクセスとコンピューターの既定の設定」をクリックします。

 

c:「カスタム」の右側にある、下向きの矢印をクリックします。

 

d:「既定の電子メール プログラムを選択してください」の項目から、手順2.で確認したメールソフトにチェックを付けて、[OK]をクリックします。

 

 

(ウ)Windows XPをご利用の場合

a:Internet Explorerの起動アイコンを右クリック→[プロパティ]を選択してください。

 

b:[プログラム]タブをクリックします。

 

c:[電子メール]にて設定されているメールソフトと手順2.にて確認したメールソフトが異なっていると、バックアップ時にエラーが表示されます。

ドロップダウンリストをクリックし、手順2.にて確認したメールソフトを選択してください。

 

d:画面下の[OK]をクリックしてください。

 

4.再度、製品を起動し、バックアップファイルをメールにて送信することができるかどうかをご確認ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています