ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.パソコンの入れ替えに伴いデータを移行する方法

対象製品
会計王18以降
会計王18NPO法人スタイル以降
会計王18介護事業所スタイル以降
MA1
みんなの青色申告18以降

 

パソコンの入れ替えのため、データを移行する場合は、以下の手順にて行います。

 

詳細については以下をご参照ください。

 

<操作手順>

 

A.今まで使用していたパソコンの製品を起動し、会計データの一括バックアップを外部メディア(USBメモリ・CD-R/RW等)に保存します。

 

1.メニューバーの「ファイル」→「一括データバックアップ」を開きます。

 

2.下の画面が表示されますので、[参照]ボタンをクリックします。

 

※「一括データバックアップ」を開いた際に下のいずれかの図が表示された場合

 

 

(図:A)(図:B)いずれも[キャンセル]をクリック後、次に表示されるメッセージの[OK]をクリックして手順3へ進みます。

 

3.「保存する場所」欄の[▼]ボタンをクリックし、保存先をクリックします。

 

4.「保存する場所」が変わったことを確認し、[保存]ボタンをクリックします。

ファイル名は自動表示()されますので、画面右下の[保存]ボタンをクリックします(ファイル名を変更する場合は、ファイル名欄に直接ご入力ください)。

 

※自動表示されるファイル名は製品とバージョンにより異なります。

 

会計王の場合・・・〔AccStdXXBkup_一括バックアップ(バックアップを取った日付)〕

みんなの青色申告の場合・・・〔AccPerXXBkup_一括バックアップ(バックアップを取った日付)〕

会計王NPO法人スタイルの場合・・・〔AccNpoXXBkup_一括バックアップ(バックアップを取った日付)〕

会計王介護事業所スタイルの場合・・・〔AccCarXXBkup_一括バックアップ(バックアップを取った日付)〕

MA1の場合・・・〔AccMedXXBkup_一括バックアップ(バックアップを取った日付)〕

 

5.バックアップの画面に戻ります。「バックアップ先」が正しく表示されていることを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

 

※個人事業のデータがある場合に、「個人番号(マイナンバー)をバックアップに含める」にチェックをつけますと、「導入」→「事業所・消費税情報設定」で設定した個人番号(マイナンバー)をバックアップファイルに含めて保存します。

個人番号(マイナンバー)をバックアップファイルに含めたくない場合はチェックを外します。

 

※マイナンバーは暗号化されますが、取り扱いには十分ご注意ください。

 

6.下のメッセージが表示されましたらバックアップ完了です。[OK]ボタンをクリックしてください。

 

 

B.新しいパソコンに製品をインストールします。

 

新しいパソコンに製品のインストールCDをセットします。

自動再生されますので、表示された画面の指示に従い、インストールを実行してください。

自動再生されない場合やインストールの詳細についてはマニュアルをご参照ください。

 

 

C.新しいパソコンにインストールした製品を起動し、Aで保存した会計データを一括復元します。

 

1.新しいパソコンにインストールした製品を起動します。

 

2.〔オンラインアップデート〕画面が表示されましたら、[今すぐアップデートチェックを行う]をクリックします。

 

3.〔オンラインユーザー登録のお願い〕の画面が表示されましたら〔□今後、このダイアログを表示しない〕にチェックを入れ、[閉じる]をクリックし、次へ進みます(弊社よりバージョンアップされたお客様はユーザー登録の必要はございません)。

 

4.新規作成画面が表示されますので、[キャンセル]ボタンをクリックします。

 

5.メニューバーの「ファイル」→「一括データ復元」を選択します。

 

※「一括データ復元」を開いた際に下のいずれかの図が表示された場合

 

(図:A)(図:B)いずれも[キャンセル]をクリック後、次に表示されるメッセージの[OK]をクリックして手順6へ進みます。

 

6.下の画面が表示されますので[参照]ボタンをクリックします。

 

7.「ファイルの場所」に一括バックアップファイルの保存先を指定し、外部メディア内に保存した一括バックアップファイルを指定後、画面右下の[開く]をクリックします。

 

8.「バックアップファイル」が正しく表示されていることを確認しましたら、[OK]ボタンをクリックします。

「復元先フォルダー」・・・データが保存される場所が表示されます。特に指定がなければ下の場所にデータが復元されます。

 

※OSバージョンによってデータフォルダー作成先が異なります。ご注意ください。

 

※製品とバージョンにより製品フォルダー名が異なります。

 

会計王の場合・・・〔AccStdXX〕

みんなの青色申告の場合・・・〔AccPerXX〕

会計王NPO法人スタイルの場合・・・〔AccNpoXX〕

会計王介護事業所スタイルの場合・・・〔AccCarXX〕

MA1の場合・・・〔AccMedXX〕

 

9.下のメッセージが表示されますので、[OK]をクリックしますと、復元が開始されます。

 

10.復元が完了すると、下図のメッセージが表示されます。[OK]をクリックしますと、一旦製品が終了します。

 

11.製品を再度起動し、「ファイル」→「データ選択」より処理する会計データを選択し、引き続きご利用ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています