ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「グループ支給日設定」の支給日(土日祝日)を変更する方法

対象製品
給料王18以降

 

支給日が土日や祝日にあたる場合、実際の支給日に予め変更しておくことが可能となります。

新規導入時や次年度に更新し給与データ入力を行う前に、1年間の支給日を設定すると便利です。

 

<操作手順>

 

1.「設定」→「グループ支給日設定」を開きます。

 

2.グループを選択し、支給日が土日祝日になっている支給日をクリックし、支給日を変更します。

下記では、例として1月の支給日が、1/25が日曜日となっているので、1/23(金)に変更しました。

 

3.他の月の支給日も同様に変更します。

 

4.支給日設定は支給グループごとになりますので、他のグループも変更する場合は、支給グループを切り替えてそれぞれ上記の操作を行います。

 

 

<注意点>

(ア)最新給与月よりも前の支給日は変更できません。

 

(イ)「給与デ-タ入力(台帳形式/一覧形式)」にて、先に、給与計算がお済みの場合、「グル-プ支給日設定」の支給日を変更されても、この時点では「給与」→「給与デ-タ入力」には、変更前の支給日が表示されます。

 

 

(ウ)「印刷」→「プレビュ-」に表示される支給日も、変更前の支給日です。

 

(エ)この場合には下記の操作をおこない、変更した支給日を反映させます。

a:画面上の[前月]ボタンをクリックして、「給与処理月」を前月給与の12月給与にします。

確認メッセージが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。

b:画面上の[次月]ボタンをクリックして、「給与処理月」を1月給与にします。

確認メッセージが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。

c:「給与」→「給与デ-タ入力(台帳形式/一覧形式)」を開きます。

変更後の支給日が表示されていることを確認します。

 

d:「印刷」→「プレビュ-」に表示される支給日も、変更後の支給日が表示されます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています