ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.頻繁に使用する補助摘要をあらかじめ登録しておく方法

対象製品
会計王18以降
会計王18NPO法人スタイル以降
会計王18介護事業所スタイル以降
MA1
会計王18PRO以降
みんなの青色申告18以降

 

仕訳入力で取引摘要を選択した時に、その摘要に付属する補助的な摘要文を登録します。これを登録することで、伝票内容を更に詳しく登録することができます。

 

<操作手順>

 

例:仕訳入力時に「事務用品を購入した」という取引摘要文を選択した時に「ボールペン」という補助摘要文を選択できるようにする場合

 

A.帳簿から登録する方法

 

1.「帳簿」→「簡易振替伝票入力」、「振替伝票入力」、「出納帳入力」、「元帳」画面のいずれかを開きます(下記例:「出納帳入力」画面)。

新規入力行で摘要の「コード」欄の▼ボタンをクリックし、ドロップダウンリストの中から該当する摘要文を選択します。

※取引摘要を選択せずに補助摘要のみ新規作成することもできます。その場合は2以降の操作を行います。

 

2.補助摘要の「コード」欄の▼ボタンをクリックし、ドロップダウンリストの中から<新規追加>を選択します。

 

3.下記のように入力し、[登録]ボタンをクリックします。

 

4.以後、各帳簿画面にて〔補助摘要〕の〔コード〕の▼をクリックすると「ボールペン」が選択できます。

 

 

B.「補助摘要辞書登録」画面から登録する方法

 

1.「導入」→「補助摘要辞書登録」を開きます。

 

2.新規行をクリックします。

 

3.「補助摘要」と「イニシャルキー」欄に入力します。また、コードは自動的に未使用のコードを付番しますが、必要に応じて未使用のコードに変更していただくことも可能です。

 

4.〔関連する取引摘要〕で「事務用品を購入した」を選択した後、Enterキーを押すと登録されます。

ここで任意に〔関連する取引摘要〕を設定しますと、仕訳入力時に特定の取引摘要を選択した場合のみ登録した補助摘要が表示されます。

 

5.以後、各帳簿画面にて摘要の「コード」で「事務用品を購入した」を選択し、その下段の補助摘要の「コード」の▼をクリックすると「ボールペン」が選択できます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています