ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.インストール時に「1628:スクリプトベースを完了できませんでした」が表示される場合の対処方法

対象製品
会計王18以降
会計王18NPO法人スタイル以降
会計王18介護事業所スタイル以降
MA1
会計王18PRO以降
みんなの青色申告18以降

 

製品CDをセットしインストールを行おうとすると『1628スクリプトベースを完了できませんでした』が表示され、インストールができない場合は以下の操作をお試しください。

 

<操作手順>

 

A.互換性が設定されていないか確認します

 

1.Windowsのスタートボタンを右クリックし、「エクスプローラー」をクリックします。

※または、キーボードの「Windows」キーを押しながら、「E」キーを押下し、「エクスプローラー」を表示します。

image001.jpg

 

 

2.エクスプローラー画面が表示されますので、以下のフォルダーを開きます。

 

システムの種類:64Bit版の場合

「Cドライブ」→「Program Files (x86)」→「Common Files」→「InstallShield」→「Driver」→「7」→「Intel32」の順にフォルダーを開きます。

 

システムの種類:32Bit版の場合

「Cドライブ」→「Program Files」→「Common Files」→「InstallShield」→「Driver」→「7」→「Intel32」の順にフォルダーを開きます。

 

 

3.「Intel32」フォルダー内の「IDriver.exe」を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

 

 

4.「IDriver.exeのプロパティ」画面が表示されますので、画面上部の「互換性」タブをクリックします。

image005.jpg

 

 

5.「互換モード」枠内の「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックがついている場合はチェックをはずします。チェックがついていない場合は、手順.6へ進みます。

image008.jpg

 

 

6.引き続き、画面下の「すべてのユーザーの設定を変更」をクリックします。

image011.jpg

 

 

7.「すべてのユーザーの互換性」タブが開きます。「互換モード」枠内の「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックがついている場合はチェックをはずします。チェックがついていない場合は、手順.8へ進みます。

image013.jpg

 

 

8.「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックがついていないことを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

image015.jpg

 

 

9.「IDriver.exeのプロパティ」画面に戻りますので、「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックがついていないことを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

image016.jpg

 

 

10.「Intel32」フォルダー内の表示(手順2.の画面)に戻りますので、画面右上の[×]をクリックし終了します。

 

 

11.製品CDをセットしなおし、製品のインストールをお試しください。

 

※現象が改善されなかった場合は以下の手順Bをお試しください。

 

 

 

B.製品CDからisscriptをインストールします

 

1.製品CDをCD-ROMドライブに挿入します。「自動再生」画面が表示された場合は、[終了]または[×]で閉じてください。製品CDがセットされている場合は手順2.へ進みます。

 

※製品CDがお手元にない場合は、ソリマチホームページよりダウンロードし、『isscript.msi』をインストールすることができます。

 

下記【ダウンロード手順】をクリックし、表示された内容に沿って操作をお試しください。

 

【ダウンロード手順】

 

 

(ア)下記URLをクリックします。

https://sorimachi-download.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/prg/support_tool/ou21/AccDLTool.exe

 

 

(イ)ダウンロードが開始されますので、そのままお待ちください。

image015.jpg

 

 

(ウ)ダウンロード完了後「ファイルを開く」をクリックし、ダウンロードしたファイルを開きます。

※ご利用のブラウザによって画面が異なります。

image016.gif

 

 

(エ)ユーザーアカウント制御の画面が表示されますので[はい]ボタンをクリックします。

 

 

(オ)「展開先の指定」画面が表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。

※通常は展開先を変更する必要はございません。

展開先を変更する必要がある場合は、[参照]ボタンより変更することもできます。

image017.gif

 

 

(カ)「Setup」フォルダーがダウンロードされたことをご確認ください。

確認後、手順.4にお進みください。

image018.jpg

 

 

 

2.Windowsのスタートボタンを右クリックし、「エクスプローラー」をクリックします。

※または、キーボードの「Windows」キーを押しながら、「E」キーを押下し、「エクスプローラー」を表示します。

image001.jpg

 

 

3.「PC」または「コンピューター」を選択後、CD-ROMドライブを右クリックし「開く」を選択します。

image006.jpg

 

4.いくつかのフォルダーが表示されます。[Setup]フォルダーをダブルクリックします。

 

5.[Setup]内の『isscript.msi』ファイルをダブルクリックします。

 

6.ダブルクリックするとインストーラーが起動し、下のような画面が表示されます。

[Next]ボタンで進みます。

 

 

7.表示された画面で『 I accept the terms in the license agreement 』(上段)を選択し[Next]ボタンで進みます。

 

 

8.表示された画面で[Install]ボタンをクリックします。

 

 

9.製品CDが読み取られインストールが始まります。

※「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]ボタンや[許可]ボタンをクリックします。

 

10.インストールが完了しますと、下の画面が表示されます。

画面上に『InstallShield Wizard Completed』と表示されていることを確認し[Finish]ボタンをクリックします。

 

11.[Setup]フォルダー内の表示(手順5.の画面)に戻りますので画面右上の[×]をクリックし終了します。

 

12.パソコンを再起動し、製品のインストールをお試しください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
14人中2人がこの記事が役に立ったと言っています