ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.配偶者の収入が1,030,001円~1,409,999円までの設定方法

対象製品
給料王18以降

 

配偶者の収入が1,030,001円~1,409,999円の場合は、配偶者特別控除のみ受けることができます。

配偶者特別控除を計算するには、合計所得金額(収入-650,000円)が基準となります。

配偶者の合計所得金額が下表にあてはまる場合は、表で算出した額の控除が受けられます。

 

《配偶者特別控除早見表》

 

 

<操作手順>

 

1.「年調」→「年調データ入力」を開きます。

 

2.「年調データ入力検索」画面が表示されましたら、条件を選択して頂き[開始]ボタンをクリックします。

 

3.該当する社員を選択し、[扶養]ボタンをクリックします。

 

4.配偶者の設定は以下のようになります。

(ア)「配偶者区分」が「控除対象外」以外の表示の場合は、ダブルクリックします。

 

(イ)「配偶者区分」を「対象外」としていただき、[OK]ボタンをクリックします。

 

5.[設定]ボタンで画面を閉じ、「年調データ入力」画面で配偶者の所得金額を入力します。

 

6.画面右上の【直接入力】にチェックマークが入っていると、下記の内容が直接手入力できます。

(ア)給与所得者本人の課税支給額の合計が12,200,000円(所得10,000,000円 平成29年分の場合)を超えている場合は配偶者特別控除を受けられません(以下は、「年調計算」画面での表示です)。

 

(イ)このケースに該当する社員を選択した状態で、こちらの画面を終了するか、もしくは他の社員をクリックすると次のような確認メッセージが表示されます。

※以下のメッセージは、給料王19で平成29年分年末調整の計算をしている時のメッセージです。

image008.jpg

 

(ウ)この場合は[はい]ボタンをクリックし、「年調データ入力」画面で配偶者合計所得の金額を0円に変更します。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています