ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.単独年調とは?

対象製品
給料王18以降

 

単独年調とは、最後に支給する給与または賞与の税額は通常通りに徴収し、年末調整額は単独で精算する方法です。

 

<操作手順>

 

1.「設定」→「給与規定」の「基本」タブを開きます。

 

2.年調方法が選択できますので「単独年調」を選択し、[設定]ボタンをクリックします。

 

3.本年度最後に支払う給与(賞与)を通常通り計算します。明細書の印刷は、「年調」→「年調データ入力」画面で年末調整の「確定処理」後に行います。

 

4.「年調」→「年調データ入力」を選択し、「年調データ入力検索」画面で確定条件は「全て表示」を、処理方法は「個別入力」を選択し[開始]ボタンをクリックします。

 

5.各社員をクリックし、必要な情報を入力します。

 

6.入力が終わりましたら確定処理を行います。確定処理は2つの方法があります。

 

(ア)1人ずつ確定処理を行う方法

a:該当社員1人をクリックし、[確定]ボタンをクリックします。

b:「年調結果確定方法指定」画面が表示されます。

『反映先』

c:【最終給与】を選択した場合は、最後に計算した給与データ入力の「年末調整額」に結果が反映されます。

d:【最終賞与】を選択した場合は、最後に計算した賞与データ入力の「年末調整額」に結果が反映されます。

e:「単独」を選択した場合は、給与や賞与データ入力には反映されず還付金明細書の出力ができます。

f:反映先を選択し、[開始]ボタンをクリックします。

画面は、「単独」を選択した状態です。

g:以下のメッセージが表示されますので、[はい]ボタンで進みます。

h:確定処理が完了し、「済」の表示になります。

 

(イ)一括で確定処理を行う方法

 

a:画面上の[一括確定]ボタンをクリックします。

b:年調方法は「単独年調」を選択します。

c:反映先等設定を行い、[選択した社員の年末調整を確定する]ボタンをクリックします。

d:以下のメッセージが表示されますので、 [はい]ボタンをクリックします。

 

7.処理が終わりましたら「年調データ入力」画面を終了します。

 

8.本年度最後に支払う給与(賞与)を入力した画面を開きます。

 

9.反映先を「最終給与」または「最終賞与」を選択した場合は、給与または賞与データ入力の〔年末調整額〕欄に「年調データ入力」の「差引超過額又は不足額」が反映されているか確認します。

 

  • 超過(還付)額の場合・・・年末調整額はプラスになります。

 

  • 不足(徴収)額の場合・・・年末調整額はマイナスになります。

 

10.年末調整額を明細書に載せる場合は、[印刷]→[書式設定]ボタンをクリックし、印刷する帳票タイプを選択し、[設定]ボタンをクリックします。

 

(ア)「専用用紙 SR210 給与/賞与明細書(明細型)」

「専用用紙 SR211 給与/賞与明細書(封筒型)」

「A4 よこ帳票 給与/賞与明細一覧」

 

a:「印刷」画面の左下[詳細設定]ボタンをクリックします。

b:「印刷設定」の中程にある「年末調整を印刷する」にチェックマークを入れます。

c:[設定]ボタンをクリックします。

d:「印刷」→[プレビュー]画面を開き、「年末調整額」が表示されているか確認して下さい。

 

(イ)「専用用紙 SR230 給与/賞与明細書(明細型たて形式)」

「専用用紙 SR231 給与/賞与明細書(明細型よこ形式)」

「専用用紙 SR232 給与/賞与明細書(封筒型シール形式)」

 

a:「設定」→「明細書レイアウト」を開きます。

b:用紙(Y)の▼をクリックし、該当する用紙を選択します。

例:明細型(SR230)

c:「その他」の欄に「年末調整額」を設定することができます。

「年末調整額」が表示されていない場合は、画面左側「その他」の「+」をクリックし、「年末調整額」をクリック後、「その他欄」までドラックしてください。

d:「その他欄」に「年末調整額」が表示されたことをご確認いただき、[終了]ボタンをクリックします。

e:「給与/賞与」→「給与/賞与データ入力(台帳形式/一覧形式)」を開きます。

f:画面上の「印刷」→[プレビュー]ボタンをクリックし、「年末調整額」が表示されているか確認して下さい。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています