ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.外出時間の扱いについて

対象製品
給料王18以降

 

勤務中や残業中の外出時間をどのように扱うのか、集計条件を設定できます。

 

<操作手順>

 

1.「労務管理」→「就業グループ設定」(給料王18以前の場合には、【労務管理】タブ→「設定」→「就業グループ設定」)を開きます。

 

2.設定したい就業グループを選択し、「集計条件」タブをクリックします。

 

3.集計項目は、下記の8種類から選択可能です。(初期値は集計項目が全て『集計しない』になっています。)

 

4.集計項目を選択しますと、集計方法が選択できる状態になります。集計方法は、『含める』、『差し引く』の2種類です。

但し、集計項目で『集計しない』を選択しますと、集計方法は選択不可能になります。

 

(ア)勤務中の外出

〈就業グループ設定での条件〉

勤務時間  9:00~17:30 

休憩時間 12:00~13:00

勤務中の外出 勤務時間/差し引く

例:9/21に13:00~14:45まで外出した場合

タイムカード入力では、[勤外]欄に外出した1時間45分を入力しますと、9/21の[出勤]欄から勤務中の外出分が差し引かれます。

出勤時間は9:00~17:30-12:00~13:00(休憩分)-13:00~14:45(外出分)=5:45となります。

 

(イ)残業中の外出

〈就業グループ設定での条件〉

勤務時間  9:00~18:00

休憩時間 12:00~13:00

普通残業時間 18:00~22:00

残業中の外出 普通残業時間/差し引く

例:9/21に9:00~20:00まで勤務し、そのうち18:30~19:00まで外出した場合

タイムカード入力では、[残外]欄に外出した30分を入力しますと、9/21の[普残]欄から残業中の外出分が差し引かれます。

出勤時間は9:00~18:00-12:00~13:00(休憩分)=8:00、

普通残業時間は18:00~20:00-18:30~19:00(外出分)=1:30となります。

 

5.社員によって集計条件が異なる場合は、必要に応じて「標準グループ」の他に、別の就業グループを作成します。

就業グループを新たに作成した場合は、「労務管理」→「社員履歴設定」(給料王18以前の場合には、【労務管理】タブ→「人事」→「社員履歴設定」)にて該当社員ごとに就業グループの設定を行います。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています