ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.算定基礎届に集計される金額を訂正する方法

対象製品
給料王18以降

 

 

「算定基礎届」の画面に表示されている「金銭による額」を訂正する方法は2通りありますので、どちらかご選択いただき処理を行ってください。

 

<操作手順>

 

1.「算定基礎届」より訂正する方法

※こちらの訂正方法を選択した場合は「給与台帳入力(過去分)」の金額は変更されませんのでご注意ください。

(ア)給料王19シリーズ以降は、「社保・労保」→「算定基礎届」を開きます。

   給料王18シリーズ以前は、「社会保険王」→「算定基礎届」を開きます。

(イ)基礎日数を選択し、[開始]ボタンをクリックします。

image001.jpg

 

(ウ)訂正する該当社員をクリックします。

(エ)画面左上[修正]ボタンをクリックします。

(オ)「算定基礎届修正」画面が表示されますので「金銭による額」を直接修正し[設定]ボタンをクリックします。

※なお、以下の画面表示は、給料王19以降の場合です。

image002.jpg 

 

※訂正した内容を保存される場合は、算定基礎届画面を終了する際にメッセージが表示されますので、内容をご確認の上、[はい]ボタンをクリックします。

なお、社会保険料の徴収方法により、メッセージ内容が異なります。

当月徴収の場合は、9月分保険料は、9月給与からの徴収です。

image003.jpg 

 

前月徴収の場合は、9月分保険料は10月給与からの徴収です。

image004.jpg

 

2.「給与台帳入力(過去分)」より訂正する方法

(ア)「ツール」→「給与台帳入力(過去分)」を開きます。

(イ)処理年を指定し、[設定]ボタンをクリックします。

image005.jpg

 

(ウ)訂正する社員をクリックします。

(エ)訂正が必要な月の「社保対象金銭」の金額を直接修正します。

image006.gif

 

(オ)「社保・労保」または「社会保険王」→「算定基礎届」を開き、「金銭による額」が変更されているかご確認ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています