ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.勘定科目または補助科目を削除する方法

対象製品
会計王18以降
会計王18介護事業所スタイル以降
MA1
会計王18PRO以降
みんなの青色申告18以降

 

「導入」→「勘定科目設定」で勘定科目や補助科目を削除する場合は、以下の各機能で使用していると削除できません。

使用している場合は各機能の情報を変更または削除してから行ってください。

 

 

◇削除したい勘定科目や補助科目を使用した仕訳伝票がある。

◇「導入」→「お決まり仕訳登録」に削除したい勘定科目や補助科目を登録している。

◇「管理」→「減価償却資産登録」「手形登録」「手形仕訳転送」に削除したい勘定科目や補助科目を登録している。

◇下階層をもつ合計科目は削除できません。下階層の科目を削除してから削除してください。

◇以下の科目性格が指定してある科目は削除できません。

 

<法人の場合>

資産の部、仮払消費税等(他流動資産)、負債の部、仮受消費税等(他流動負債)、

純資産の部、繰越利益剰余金、負債・純資産合計、経常損益、営業損益、

売上総利益(営業損益)、税引前当期利益(差引損益)、当期純利益(差引損益)、

前期繰越利益(差引損益)、複合(特別勘定)

 

<個人の場合>

資産の部、仮払消費税等(他流動資産)、事業主貸、事業主貸(事業主貸)、

負債の部、仮受消費税等(他流動負債)、事業主借、事業主借(事業主借)、

資本の部、所得、負債・資本合計、経常損益、営業損益、売上総利益(営業損益)、

控除前所得、複合(特別勘定)

 

 

上記の各メニューで使用している場合は、下のメッセージが表示され削除ができません。

 

image003.gif

 

 

 

A.操作手順

 

1.「ファイル」→「データバックアップ」より外部メディア(USBメモリ・CD-R/RW等)にバックアップをお取りください。

 

2.「導入」→「勘定科目設定」画面を開きます。

 

3.削除したい勘定科目や補助科目をクリックし黒枠で囲み、画面右上の[削除]ボタンから削除ができるかお試しください。

image007.gif

 

 

 

B.こんなときは

 

削除する勘定科目・補助科目に開始残高が設定されている場合には、下の画面が表示されます。

 

image009.jpg

 

 

メッセージを[キャンセル]で閉じ、「導入」→「開始残高設定」にて、削除する勘定科目や補助科目の開始残高をゼロにして、

開始残高の貸借金額が一致するように見直ししていただいた上で削除をお試しください。

 

 

なお、メッセージで[OK]をクリックしますと、選択した勘定科目や補助科目は削除されますが、

開始残高も一緒に削除されてしまいます。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています