ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「売掛金科目が設定されていない得意先が見つかりました。」のメッセージが表示される場合の対処法

対象製品
販売王18以降

販売王18販売・仕入・在庫以降

 

 

会計王仕訳データ作成で仕訳を転送する際に、「売掛金科目が設定されていない得意先が見つかりました。」または「買掛金科目が設定されていない仕入先が見つかりました。」のメッセージが表示される場合は、販売王側の得意先と会計王側の売掛金科目が正しく設定されておりません。

メッセージ内に該当の得意先名が表示されておりますので、以下の操作方法により売掛金科目の設定を見直し、再度仕訳転送をお試しください。

※「買掛金科目~」のメッセージが表示されるのは、販売・仕入・在庫のみです。

 

例として、得意先名:品川太田株式会社の売掛金科目の設定を見直します。

 

 

1.「売掛金科目が設定されていない得意先が見つかりました。」のメッセージは、[キャンセル]ボタンをクリックして閉じます。

 

2.「会計王仕訳データ作成」画面に戻りますので、「掛売」タブをクリックします。

 

3.画面右の「得意先別に科目を指定する(K)」にチェックが付いている状態で、[科目対応(L)...]ボタンをクリックします。

 

4.「得意先別科目対応設定」画面が表示されますので、該当の得意先を確認すると、「売掛金科目」が『なし』と表示されており、科目が対応付けされていない状態です。

『なし』となっている箇所をダブルクリックします。

 

 

5.「会計王科目の検索:絞込み:」画面が表示されますので、該当する売掛金科目をダブルクリックして選択し、勘定科目と対応付けます。

※対応付ける勘定科目が表示されない場合は、会計王側で追加を行なってください。

 

6.「得意先別科目対応設定」画面に戻ります。

品川太田株式会社の売掛金科目が正しく設定されました。

 

 

7.画面下の[設定(F12)]ボタンをクリックします。

 

8.「会計王仕訳データ作成」画面に戻ります。

画面下の[実行(F12)]ボタンをクリックして、もう一度仕訳転送をお試しください。

以上

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています