ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.得意先の支店と本店の売上を本店に一括で請求する方法

対象製品
販売王18以降

販売王18販売・仕入・在庫以降

 

 

「売上入力」の際に請求先を本店にしていただきますと支店分をまとめて本店に請求できます。

 

<事前準備>

売上(納品)先と請求先を分けるためには、あらかじめ別途請求先を指定できるように設定が必要になります。

 

1.ダイレクトメニューの「導入」-「自社情報設定」を開きます。

 

 

2.画面下部の[次へ(N)]をクリックし、次の画面でも同様に[次へ(N)]をクリックします。

mceclip0.png

 

 

3.画面左から「販売管理」-「請求先選択」をクリックします。

mceclip1.png 

 

 

4.画面右で「②注文者(得意先)以外へ請求することがある(2)」を選択し、画面下部の[完了(F12)]をクリックします。

mceclip2.png

 

 

5.確認メッセージは、[OK]をクリックします。

mceclip3.png

 

 

 

<操作方法>

1.ダイレクトメニューの「販売業務」-「売上入力」を開きます。

 

 

2.得意先には支店、請求先には本店を入力します。

(ア)得意先:支店の得意先コード・支店名を入れます。

(イ)請求先:本店の得意先コード・本店名を入れます。

 

 

 

3.「販売業務」-「請求締切」画面には請求先(本店名)が表示されるように指定し、締め処理を行ないます。

支店分を含めて請求書を発行することが出来ます。

 

 

 

※このような入力を行った場合、各集計機能では売上は得意先に計上され、売掛は請求先に計上されます。

例:「売上集計表」では『支店』に金額が集計されます。

 

 

 

例:「売掛一覧」では『本店』に金額が集計されます。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています