ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q. 処理中の賞与年回を削除して、処理済を処理中にする方法

対象製品
給料王18以降

 

2回目賞与が「処理中」の時は、1回目賞与のデータを「賞与データ入力(台帳形式/一覧形式)」から入力することができないようになっております。

以下の作業にて「2回目賞与」を削除してから1回目賞与のデータを入力してください。

 

<操作手順>

 

1.「賞与」→「賞与設定」を開きます。

下の図では、1回目の賞与が処理済、2回目の賞与が処理中になっております。

2.2回目の賞与をクリック後、[削除]ボタンをクリックします。

(ア)正常に削除される場合のメッセージ

[はい]ボタンをクリックし、削除します。

a.賞与データを入力した社員がいない場合

b.最新給与年月より未来の支給月をもつ賞与回の場合

※[はい]ボタンをクリックすると、上記aのメッセージが表示されます。

1回目賞与が処理中に変わったことを確認し、賞与設定画面を閉じ「賞与データ入力(台帳形式/一覧形式)」画面より1回目の賞与データを入力してください。

(イ)正常に削除されない場合のメッセージ

以下のメッセージが表示された場合は、[OK]ボタンをクリックし3番以降の操作を行ってください。

3.「賞与」→「賞与データ入力(台帳形式)」を開きます。

4.画面左に社員名と社員コードが表示されておりますが、その横にチェックマークがついている社員をメモに控えてください。

5.「ツール」→「賞与台帳入力(過去分)」を開きます。

6.4番で控えた社員を選択します。

7.2回目の賞与データが既に作成されておりますので、「2回目」の行をクリックし、[削除]ボタンをクリックします。

8.下記のメッセージが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。

9.削除されますと2回目賞与の欄が空欄になりますのでご確認ください。

10.4番で控えた社員全員を6番~9番の作業を行います。

11.上記の作業が終わりましたら、1番、2番の作業を再度行ってください。

12.2回目の賞与が削除され、1回目の賞与が処理中となりますので、賞与設定画面を閉じて、「賞与データ入力(台帳形式/一覧形式)」画面より、1回目の賞与データを入力します。

※1回目の賞与には全社員にロックが掛かっておりますのでロックの解除処理後、賞与計算を行ってください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています