ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.不要になった得意先を画面に表示させないようにする方法

対象製品
販売王18以降

販売王18販売・仕入・在庫以降

 

 

取引の無くなった得意先は「ファイル」-「データ更新」から削除することができますが、削除はせずに販売王上で使用しないという設定も可能です。

 

1.ダイレクトメニューの「台帳」-「得意先登録」を開きます。

 

2.「使用しない」とする得意先を呼び出し、ヘッダー部にある「□この得意先を使用しない」にチェックを入れ、画面上部にある[登録]ボタンをクリックします。

 

 

※「使用しない」とした得意先が過去に伝票等で使われていた場合、伝票を検索する際にその得意先を指定して検索することはできます。

(ア)下図は伝票検索時の「得意先の検索:絞り込み:」画面ですが、開いた直後の画面では「使用しない」とした『1 品川太田株式会社』が表示されていません。

 

 

(イ)画面上の「□使用しない得意先も表示する」にチェックを入れると、該当の得意先も表示されるようになります。

 

(ウ)検索条件に該当の得意先を指定して検索を行うと、得意先が「使用しない」となっていても条件に該当する伝票は検索されます。

 

 

※「使用しない」とした得意先であっても、「得意先の検索:絞り込み:」で「□使用しない得意先も表示する」にチェックを入れることで表示されるため、伝票登録等で使用することができます。ただし、その場合は下図の警告画面が表示されますので、[はい]ボタンをクリックする必要があります。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています