ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.支給・控除項目の集計項目作成方法

対象製品
給料王18以降

 

支給・控除項目の中で、いくつかの項目を一つにまとめたい場合や項目数が多くて明細書に入りきらない場合は、集計項目を作成することができます。

 

<操作手順>

 

例:給与の支給項目で、複数ある残業代を1つの項目にまとめる方法

1.「設定」→「項目設定」を開きます。

2.項目を「給与・賞与」から選択します。

3.集計項目を作成したいタブを「支給・控除」から選択します。(例では、「支給」を選択)

4.[追加]ボタンをクリックします。

5.「項目設定追加」画面が表示されます。

『項目名』を入力します。『項目種別』は「集計」を選択し、「グループへ登録する」にチェックマークが付いた状態で[設定]ボタンをクリックします。

6.「グループへ登録」画面が表示されます。この項目を使用しないグループのチェックマークは外し、[設定]ボタンで画面を閉じます。

7.「項目設定」を終了します。

8.「設定」→「グループ別項目設定」を開きます。

9.項目を「給与・賞与」から選択します。

10.該当の支給グループ名を選択します。

11.3番で選択し作成したタブ(例では、「支給」タブ)を「支給・控除」から選択します。

12.作成した項目名をダブルクリックします。

13.「集計項目修正」画面が表示されます。

(ア)集計対象に追加したい場合は、『集計候補』から集計対象項目を選択し、[追加]ボタンをクリックします。

(イ)集計対象から外したい場合は『集計対象』から項目を選択し、[削除]ボタンをクリックします。

14.集計対象欄に必要な項目の追加が終わりましたら、[設定]ボタンをクリックします。

15.「グループ別項目設定」を終了します。

16.「給与」→「給与データ入力(台帳形式)」を開きます。

17.13番で「集計対象」に含めた項目の合計金額が、作成された集計項目(例では、「残業手当計」)に含まれていることをご確認ください。

例:普通残業(¥9,375)+深夜残業(¥5,625)=残業手当計(¥15,000)

【注意】

「支給合計」には、集計項目の金額は含まれません。

「給与」→「給与データ入力(台帳形式/一覧形式)」に集計対象の項目を表示させないようにすることができます。

18.「設定」→「グループ別項目設定」を開きます。

19.該当の支給グループを選択します。

20. 3番で選択し作成したタブ(例では、「支給」タブ)を「支給・控除」から選択します。

21.13番で集計対象に含めた項目を選択します。

22.「入力表示」を「する」から「しない」に切り替えます。

23.同様に、各集計対象項目を「しない」にします。

※入力表示を設定できるのは、属性が「システム」となっている項目のみです。お客様が作成された項目は、属性が「自由」になるため設定できません。

24.「グループ別項目設定」を終了しますと、下記のメッセージ画面が表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。

image010.jpg

※弊社ソリマチ専用帳票の給与明細書の場合、「設定」→「明細書レイアウト」の中で印刷する項目を選択していただくことが可能です。

25.「支給グループ」を該当のグループにします。

26. 「給与」→「給与データ入力(台帳形式)」を開きます。22番、23番で「入力表示」を「しない」に設定した集計対象項目が表示されないようになります。

また、作成した集計項目(例では、「残業手当計」)を含めた各支給項目の合計と、「支給合計」の金額が一致します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています