ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.算定基礎届新等級の自動反映方法について

対象製品
給料王18以降

 

 

算定基礎届を年金事務所や健康保険組合に提出されますと、9月分からの社会保険料を計算する標準報酬月額の決定通知が届きます。

給料王で算定基礎届を作成した場合は、該当の給与処理月に更新した際に「新等級に変更される改定者の一覧」が表示され自動的に改定処理を行えます。

新等級の改定は、保険料徴収方法が「当月徴収」であれば9月給与から、「前月徴収」であれば10月給与から行います。

※もし、給料王の算定基礎届の機能を使用してなく決定通知の等級を手入力にて変更する場合は、こちらをご覧ください。

 

<操作手順>

 

A.当月徴収の場合

画面上部にある給与処理月を8月から9月へ更新すると、改定者の一覧が表示されます。

image001.jpg 

 

B.前月徴収の場合

画面上部にある給与処理月を9月から10月へ更新すると、改定者の一覧が表示されます。

image002.jpg

 

こちらは、標準報酬月額の改定がない社員も、算定基礎届で「済」と設定されている場合は表示されますのでご確認ください。

[OK]ボタンをクリックすると、新等級・新標準報酬月額が「設定」→「社員情報設定」に反映されます。

※以下は、「設定」→「社員情報設定(一覧入力)」画面での表示内容です。

image003.jpg

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています