ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q. 【7/6更新!】算定基礎届/月額変更届について多くいただくお問合せ

対象製品
給料王22以降

 

毎年、7月10日までに、「定時決定」(算定基礎届)を提出します。

また、給与の昇給等で「月額変更届」を提出する場合もございます。

 

算定基礎届や月額変更届について多くいただくお問合せをご案内いたします。

 

<算定基礎届>

 

 

Q1.算定基礎届について教えて欲しい。

 

A1. 毎年4月・5月・6月(これを算定基礎月といいます)に受けた報酬の平均月額を標準報酬等級区分にあてはめて、9月分の社会保険料からの標準報酬月額を決定します。

(4月・5月・6月に支給した分で集計します。)

制度についての詳細は、年金事務所等提出先にお問い合わせください。

 

給料王での算定基礎届の操作は、こちらをご覧下さい。

 

 

Q2.算定基礎届画面に、5月、または6月給与の数字が反映されない

 

 

A2.算定基礎届画面の「改定要否」が「済」となっている可能性がございます。

一度、「算定基礎届」画面より「取消」の操作を行っていただき、改善されるかご確認ください。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

Q3.算定基礎届画面の改定要否が×になっている社員がいる

 

 

A3.既に「月額変更届」画面にて「改定要否」が「〇」の場合は、月額変更届が優先されますので、「算定基礎届」画面の「改定要否」は「×」の表示になります。

算定基礎届の「改定要否」を「〇」にされたい場合は、A2の「取消」の操作を、「月額変更届」画面にて行っていただき、再度「算定基礎届」の画面をご確認ください。

 

 

Q4.75歳以上の社員を算定基礎届に表示するにはどうしたらいいですか?

 

 

A4.75歳以上の社員を算定基礎届に表示する場合は、こちらのBをご覧下さい。

 

 

Q5.算定基礎届をマイナポータル経由で電子申請をしたい

 

 

A5.算定基礎届を給料王から電子申請をされる場合は、こちらをご覧下さい。

 

 

Q6.算定基礎届画面に表示されない社員がいる

 

 

A6.算定基礎届の提出の要件に該当される社員かご確認をお願いいたします。

 

(ア)健康保険・厚生年金の被保険者である事

1.「設定」→「社員情報設定(個別入力)」画面を開きます。

2.該当社員をダブルクリックし、「社保/労保」タブをクリックします。

3.「健康保険区分」「介護保険区分」「厚生年金区分」のすべてが「なし」となっている場合は、算定基礎届に表示されませんので設定をご確認ください。

image001.jpg

 

(イ)「6月末日」までに退職された社員は対象外になります。

 

1.「設定」→「社員情報設定(個別入力)」画面を開きます。

2.表示されない社員をクリックし、退職(青字)になっているか確認します。

3.退職処理(青字)場合は、画面上の[退職/復職]ボタンをクリックします。

image002.jpg

4.「退職年月日」の日付をご確認いただき、「XXXX/6/30」迄の退職年月日になっているかご確認ください。

退職日が「6/30」迄の場合、算定基礎届の提出の必要はございませんので、表示されないようになります。

 

(ウ)「6月2日」以降に入社された社員は対象外となります。

1.「設定」→「社員情報設定(個別入力)」画面を開きます。

2.該当社員をダブルクリックし、画面右上の「入社年月日」を確認します。

image003.jpg

こちらが、該当年度の「6月2日」以降の場合、算定基礎届の提出の必要はございませんので、表示されないようになります。

 

給料王では入社年月日を元に、表示されます。

例えば、5月31日入社だと資格取得日が6/1以降でも、入社年月日をみて表示されるようになります。

 

 

Q7.算定基礎届画面の「年間平均と2等級差のある社員をチェックする」とは何ですか?

 

image004.jpg

 

A7. 当年の4・5・6月の3ヵ月間に受けた報酬の月平均額から算出した標準報酬月額と、前年の7月から当年の6月までの間に受けた報酬の月平均額から算出した標準報酬月額の間に2等級以上の差を生じた場合であって、当該差が業務の性質上例年発生することが見込まれる場合に、保険者算定ができるようになりました。

 

保険者算定について詳しくは、日本年金機構ホームページをご覧下さい。

参考URL: 保険者決定|日本年金機構 (nenkin.go.jp)

 

給料王で保険者算定にて算定基礎届を提出される場合は、こちらをご覧下さい。

 

 

Q8.算定基礎届を印刷したい。

 

A8.算定基礎届の結果を印刷する事が可能となります。印刷方法は、こちらをご覧下さい。

 

 

Q9.「算定基礎届」/「月額変更届」画面の基礎日数の集計について教えてください。

 

 

A9.「算定基礎届」/「月額変更届」画面の基礎日数の集計は集計方法と、基本給区分によって異なります。

 

<基礎日数:暦日の場合>

image005.jpg

カレンダー通りの暦で集計されます。

例:20日締めの場合(月給者)

4月:30日

5月:31日

6月:30日

 

<給与対象期間の場合>

給与対象期間内の期間で集計されます。

例:20日締めの場合(月給者)

4月:31日

5月:30日

6月:31日

 

また、基本給区分ごとに日数の集計が異なります。

image006.jpg

 基礎日数を修正されたい場合は、以下の操作を行います。

 

1.「算定基礎届」画面を表示します。

2.修正されたい社員をダブルクリックします。

3.「基礎日数」欄がございますので、直接修正をお願いいたします。

image007.jpg

 

4.修正後、画面右下の[設定]ボタンをクリックしていただき、保存となります。

※「算定基礎届」画面を終了する際のメッセージを[いいえ]ボタンで閉じた場合は、

「基礎日数」の情報は保存されませんので、ご注意ください。

image008.jpg

 

<月額変更届>

 

 

Q1.月額変更届について教えて欲しい。

 

 

A1.昇給や降給などにより、報酬の額に大きく変動が生じた場合、定められた標準報酬月額が実態と大きくかけ離れた状態となるため、その隔たりを解消するために行う手続きを、「随時改定」といい、その際に届け出る書類を「月額変更届」といいます。

 

給料王での「月額変更届」の操作については、こちらをご覧下さい。

 

 

Q2.75歳以上の社員を月額変更届に表示するにはどうしたらいいですか?

 

 

A2.75歳以上の社員を月額変更届に表示する場合は、こちらのBをご覧下さい。

 

 

Q3.月額変更届をマイナポータル経由で電子申請をしたい

 

 

A3.月額変更届を給料王から電子申請をされる場合は、こちらをご覧下さい。

 

 

Q4.月額変更届画面に表示されない社員がいる

 

 

A4.既に他の月(算定開始よりも前の月)で月額変更届の改定予約をされている場合は、表示されないようになります。

image005.jpg

例:3月、4月、5月の3ヵ月で月額変更届にて改定予約をされている場合

image006.jpg

 

1.「社保/労保」→「月額変更届」を開き、算定開始年月を、「5月以前」の月を選択した場合、月額変更届画面に該当社員は表示されません。

2.該当月に表示をさせたい場合は、一度表示された月の「改定要否」の「改定済」の取消を行っていただき、再度該当の算定開始月を選択して月額変更届に該当社員が表示されるかご確認ください。

 

 

 

<算定基礎届・月額変更届の改定予約後のお問合せ>

 

 

Q1.「算定基礎届」や「月額変更届」を改定予約した後で、修正は可能ですか?

 

 

A1.はい、可能となります。それぞれの画面にて[取消]ボタンをクリックする事で、
「済」→「未」になり、改定予約が取り消されます。
取消方法につきましては、こちらをご覧下さい。

 

 

Q2.「算定基礎届」や「月額変更届」の改定予約後に何か操作は必要ですか?

 

 

A2.給料王で改定予約をされた場合は、該当月に「次月更新」にて更新していただいたタイミングで以下の画面が表示されます。
例:当月徴収の場合

image011.jpg

上記画面が表示された場合は、[印刷]等行っていただき、[OK]ボタンをクリックしていただくと、自動で「新等級」が社員情報設定に反映されるようになります。
詳しい操作方法は、こちらをご覧下さい。

 

 

Q3.社員情報設定にて等級を変更したら以下のメッセージが出てきました。

 

 

 

image012.jpg

A3.「算定基礎届」や「月額変更届」の改定予約後に、社員情報設定画面にて、等級等変更された場合に、改定予約の取消を行うか、等級を元に戻すかを確認するメッセージとなります。
該当月から等級等を変更される場合は、[はい]ボタンをクリックします。
[はい]ボタンをクリックすると、改定予約が取り消され「済」→「未」の表示に戻ります。
[いいえ]ボタンをクリックすると、修正された等級等が元に戻ります。
詳しい内容につきましてはこちらをご覧下さい。

 

 

Q4.算定基礎届/月額変更届を、電子申請後、ワンストップサービスから、内容をご確認くださいという通知が来ていました。どのように確認したらいいですか?

 

 

 

A4.「管理資料」→「電子申告・申請」→「マイナポータル経由での電子申告・申請」をクリック後に表示される画面下の[最新表示]ボタンをクリックして、内容がご確認いただけます。

image013.jpg

 ※「要ダウンロード」や、「公文書あり」の表示の場合は、こちらをご覧いただき、「公文書」のダウンロード等行ってください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
6人中4人がこの記事が役に立ったと言っています