ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「令和5年10月1日よりも前の取引にインボイス制度「免税経過措置:控除○○%」が指定されています。」というメッセージが表示された場合

対象製品
農業簿記12
農業簿記12JAバージョン 以降

 

 

「青色申告決算書入力」や「青色申告決算書印刷」、「決算書」を開こうとする際に、下記の確認メッセージ(ID:107059)が表示される場合があります。

image001.jpg

 

このメッセージは、令和5年9月30日以前の仕訳伝票に、免税経過措置が設定されている場合に表示されます。

下記の操作手順にて、入力済みの仕訳伝票の免税経過措置設定の見直しを行ってください。

 

 

<操作手順>

 

1.メッセージを[キャンセル]で閉じ、「日常」→「帳簿」→「簡易振替伝票入力」を開きます。

 

2.画面左上の「検索」ドロップダウンリストから「検索指定」を選択します。

「日付範囲」の右側の欄を「R.05/09/30」、「経過」欄を「控除80%」に変更し、[開始]ボタンをクリックします。

image002.gif

 

3.対象の仕訳伝票が表示されます。

例では、インボイス制度開始前の取引であるのに、「控除80%」が選択されています。

インボイス制度開始前の取引であれば、「指定なし」を選択する必要があります。

image003.gif

 

「経過」欄(免税経過措置)が正しいか確認し、必要に応じて修正してください。

「経過」欄をクリックすると、変更することができます。

image004.jpg

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています