ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.仕訳に電子帳簿保存BOXの証憑を紐づける方法

対象製品
会計王22以降
会計王22NPO法人スタイル以降
会計王22PRO以降
みんなの青色申告22以降

 

電子帳簿保存BOXに保存されている証憑は、会計製品の「帳簿」→「簡易振替伝票入力」より「証憑ビューワー」を起動し、仕訳と紐づけることができます。

※あらかじめ「電子帳簿保存BOX連携設定」を行う必要があります。詳しくはこちらをご参照ください。

A.会計製品で新たな仕訳を登録しながら証憑を紐づける場合

※操作前に必ず「ファイル」→「データバックアップ」にてバックアップをお取りください。

<操作手順>

1.「帳簿」→「簡易振替伝票入力」を開きます。

2.新規入力行をクリックし、画面右上[証憑表示]をクリックします。
image001.jpg

※下記画面が表示されている間は、そのままお待ちください。
image002.png
image003.png

3.「証憑ビューワー」が起動します。
画面左側「サムネイル」欄より証憑を選択し、画面右側に呼び出します。
image004.jpg

4.「証憑ビューワー」画面右側に表示した証憑の内容を確認し、画面右下[リンクマーク]をクリックします。
(キーボードの「Ctrl」+「Space」キーを同時押下でも同様の操作です。)
image005.jpg

5.「簡易振替伝票入力」画面にて、「証憑ビューワー」に表示されている証憑の内容に沿った仕訳を入力し、Enterキーを数回押下して仕訳を登録すると、仕訳と証憑の紐づけが完了します。

(ア)「簡易振替伝票入力」画面では、「証憑」欄にマークがつきます。
image006.jpg

※マークをクリックすると「証憑一覧」が表示されます。
仕訳に紐づけられた「証憑番号」と「紐づけ日時」を確認できます。
image007.png

(イ)「証憑ビューワー」画面では、画面右上「仕訳済」欄に証憑が移動し、画面右下に紐づいた仕訳の伝票番号が表示されます。
image008.png





B.入力済みの仕訳に対して証憑を紐づける場合

※操作前に必ず「ファイル」→「データバックアップ」にてバックアップをお取りください。

<操作手順>

1.「帳簿」→「簡易振替伝票入力」を開きます。

2.仕訳の中から証憑を紐づけたい仕訳をクリックにて黒枠で囲い、画面右上[証憑表示]をクリックします。
image009.jpg

※下記画面が表示されている間は、そのままお待ちください。
image003.png

image002.png


3.「証憑ビューワー」が起動します。右上「自動貼付」をOFFにします。(青:ON、黒:OFF)
image010.jpg

4.「証憑ビューワー」の左側「サムネイル」欄から証憑を選択し、画面右側に呼び出します。
image011.jpg

5.画面右下[リンクマーク]をクリックし、手順2で選択した仕訳と手順4で選択した証憑を紐づけます。
(キーボードの「Ctrl」+「Space」キーを同時押下でも同様の操作です。)
image012.jpg

6.「簡易振替伝票入力」画面にて、Enterキーを数回押下して仕訳を登録すると、仕訳と証憑の紐づけが完了します。

(ア)「簡易振替伝票入力」画面では、「証憑」欄にマークがつきます。
image013.jpg

※マークをクリックすると「証憑一覧」が表示されます。
仕訳に紐づけられた「証憑番号」と「紐づけ日時」を確認できます。
image014.png

(イ)「証憑ビューワー」画面では、画面右上「仕訳済」欄に証憑が移動し、画面右下に紐づいた仕訳の伝票番号が表示されます。
image015.png

 

 

 

C.仕訳と証憑の紐づけを解除したい場合

 

「簡易振替伝票入力」画面で選択した仕訳と「証憑ビューワー」で選択した証憑の紐づけを解除したい場合は、「証憑ビューワー」画面にて[リンクマーク]を再クリックすると、紐づけが解除されます。

image016.png

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています