ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.本年度に取り引きのあったお客様にお礼状や年賀状を送る方法

対象製品
販売王18以降

販売王18販売・仕入・在庫以降

 

 

登録済みの得意先や仕入先の宛名情報を使用して封筒やはがきに宛名印刷することができますが、印刷を行う相手を本年度に取り引きのあった方のみに絞り込みたい場合は、付箋の活用が必要となります。

 

例)2017年に売上があった得意先を抽出して年賀状の宛名印刷をしたい

※事前にバックアップをお取りください。

※本操作では売上伝票の付箋機能を使用します。すでに付箋機能を利用されている場合、既存の付箋設定がクリアされる場合がございますのでご注意ください。

 

1.ダイレクトメニューの「販売業務」-「売上入力」を開きます。

 

2.画面上部の[検索]をクリックします。

image001.jpg 

 

3.一度、すべての伝票の付箋情報をクリアします。

(ア)「伝票検索」画面が表示されましたら、そのまま[検索]をクリックします。

image002.jpg

 

(イ)登録されているすべての伝票が表示されますので、画面左下の[付箋]をクリックします。

image003.jpg

 

(ウ)「付箋操作」画面で「付箋1を設定する」にチェックを入れ、付箋の色は無色(下図の状態)のまま、[設定]をクリックします。

※すでに「付箋1」を使用している場合は、「付箋2を設定する」とします。どちらの付箋も使用されている場合は本操作は行なえません。

image004.jpg

以上の操作により、伝票に設定されている付箋情報がクリアされます。

 

4.引き続き「伝票検索」画面にて「2017年の売上」を検索し、付箋を設定します。

(ア)「伝票日付」に『2017/01/01~2017/12/31』を指定します。

image005.jpg 

 

(イ)[検索]をクリックします。

image006.jpg

 

(ウ)検索条件に該当する伝票が表示されますので、画面左下の[付箋]をクリックします。

image007.jpg

 

(エ)「付箋操作」画面で「付箋1を設定する」にチェックを入れ、ボタンをクリックして色を指定し(ここでは赤色)、[設定]をクリックします。

※手順3-(ウ)で「付箋2」をクリアしている場合は、ここでも「付箋2を設定する」にチェックを入れ、色を指定します。

image008.jpg 

 

以上の操作により、2017年の売上伝票に対して付箋情報が設定されます。

image009.jpg

 

5.ダイレクトメニューの「台帳」-「得意先登録」を開きます。

 

6.画面上部の[検索]をクリックします。

image010.jpg 

 

7.「得意先検索条件指定」画面が表示されますので、[詳細条件...]をクリックします。

image011.jpg 

 

8.「得意先検索詳細条件指定」画面が表示されますので、「売上伝票付箋1」に『赤』を指定し、[設定]をクリックします。

※手順4-(エ)で「付箋2」に色を設定している場合は、「売上伝票付箋2」を指定します。

image012.jpg 

 

9.「得意先検索条件指定」画面に戻りますので、[開始]をクリックします。

image013.jpg

 

10.該当の得意先が表示されますので、画面上部の[印刷]をクリックします。

image014.jpg

 

11.「印刷」画面が表示されますので、「印刷様式」にて『年賀状』や『封筒』、『はがき』といった様式を指定し、[プレビュー]をクリックします。

image015.jpg

 

12.プレビューをご確認いただき、よろしければ[印刷]をクリックします。

※番地表示などは登録のまま印字されます。漢数字表記にされたい場合は、得意先登録の登録内容を修正してください。

※ハイフンはやや左寄りで印字がされてしまいますので、あらかじめご了承ください。

image016.jpg

 

 

こんなときは

Q.自社情報が印字されない。

A.印刷画面の「送り主」をご指定ください。

image017.jpg

 

Q.印字位置などレイアウトを変更したい。

A.「帳票フリーレイアウタ」をご利用ください。詳しい使い方についてはこちらをご参照ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています