ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「グループ内一括データ保存」で取ったバックアップデータを復元する方法

 

 

農業簿記JAバージョンには、「データ保存(バックアップ)」の方法が4種類あります。

これに伴い、「データ復元(リストア)」の方法も4種類あります。

ここでは、「グループ内一括データ保存」で保存されたデータを復元する、「グループ内一括データ復元」の方法をご案内します。

「グループ内一括データ復元」では、保存されているグループ内の、農協・支所・組合員の情報がすべて復元されます。

※なお、同一コードの農協・支所・組合員が農業簿記側にすでに存在している場合は上書きされますのでご注意ください。

 

<操作手順>

※初回起動時は、「データ管理」→「保存・復元」→「データ復元(リストア)」にマスクがかかっており選択できません。

「データ管理」→「管理」→「組合員管理」にて、グループ・農協・支所・組合員の登録を行うことでマスクが解除され、選択できるようになります。

 

1.「データ管理」→「保存・復元」→「データ復元(リストア)」を開きます。

 

2.「グループ内一括データ復元」にチェックを付けます。

image001.jpg

 

3.「データ復元元フォルダー」の[参照]ボタンから、バックアップデータが保存されている場所を指定します。

image002.jpg

 

4.「データ復元先フォルダー」の[参照]ボタンをクリックします。

復元先のドライブを指定して、「フォルダーを開く」ボタンをクリックします。

※このとき、ハードディスクドライブのみを指定してください(その中に入っているフォルダーを指定しないようにしてください)。

例:ハードディスクドライブがCドライブの場合

image003.jpg

 

5.「データ復元(リストア)」画面に戻りますので[実行]ボタンをクリックします。

下のメッセージが表示されますので、内容を確認し、[OK]ボタンをクリックします。

image004.jpg

 

6.下のメッセージが表示されたら復元の完了です。[OK]ボタンをクリックします。

image005.jpg

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています