ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「全組合員一括データ保存」でバックアップを取る方法

 

 

農業簿記JAバージョンには、「データ保存(バックアップ)」の方法が4種類あります。

ここでは、全組合員を一括して保存する「全組合員一括データ保存」の方法をご案内します。

「全組合員一括データ保存」では、グループ・農協・支所関係なく、登録されている全ての情報が保存されます。

 

<操作手順>

 

1.ダイレクトメニューの「データ管理」→「保存・復元」→「データ保存(バックアップ)」を開きます。

 

2.「全組合員一括データ保存」にチェックを付けます。

image001.jpg

 

3.「データ保存先フォルダー」の[参照]ボタンをクリックします。

image002.jpg

 

(1)〔フォルダーの場所〕に保存先を指定します。

 

(2)[新しいフォルダーの作成]ボタンをクリックします。

image003.gif

 

(3)枠内に「新しいフォルダー」が表示されますので、任意のフォルダー名称を入力します。

例:〔JAバックアップ〕という名称のフォルダーを作成する場合

image004.jpg

 

(4)名称の入力ができましたらEnterキーを2回押し、画面右下の[フォルダーを開く]ボタンをクリックしてください。

 

4.「データ保存(バックアップ)」画面に戻りますので[実行]ボタンをクリックします。

下のメッセージが表示されますので、内容を確認し、[OK]ボタンをクリックします。

image005.jpg

 

※「前回データ保存を行った日付」は2回目以降から表示されます。

 

5.下のメッセージが表示されたらバックアップの完了です。

[OK]ボタンをクリックします。

image006.jpg

 

※データ保存(バックアップ)を行うと、何種類かのファイル・フォルダーが作成されますが、1つでも欠けると復元することができなくなります。

削除しないようご注意ください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています