ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.複数組合員の勘定科目・補助科目名を一括で追加する方法

 

 

複数の組合員の仕訳を入力したり、農協データを取り込んだりするにあたっては、各組合員データの勘定科目や補助科目体系が同じほうが便利です。

基準となる組合員データに科目を追加した後、同じ科目を複数の組合員に対して一括で追加する場合、メニューバーの「データ管理」→「ツール」→「勘定科目/補助科目 一括追加」より行います。

※追加した内容を元に戻す機能はありませんので、この操作を行う前には必ず「データ保存(バックアップ)」より、データのバックアップをお取りください。

※今まで補助科目管理をしていない勘定科目に補助科目を追加する場合、該当の勘定科目が仕訳などで使用されていると、補助科目を追加することができません。
あらかじめ、補助科目を追加したい勘定科目が仕訳で使用されていないかどうかをご確認ください。

 

<操作手順>

 

1.「データ管理」→「管理」→「組合員管理」を開き、基準となる組合員を選択します。

 

2.「初期」→「基本」→「勘定科目設定」を開き、科目を追加作成します。

例:「現金」と「普通預金」の間に、「小口現金」を追加作成する場合

 

(a)「普通預金」をクリックし、黒枠で囲まれましたら[挿入]ボタンをクリックします。

image001.jpg

 

(b)選択した勘定科目の上に1行追加されますので、未使用のコード・正式名称・簡略名称・イニシャルキー・申告科目を設定します。

image002.jpg

 

3.追加作成ができましたら「勘定科目設定」画面を終了し、メニューバーより「データ管理」→「ツール」→「勘定科目/補助科目 一括追加」をクリックします。

 

4.下のメッセージが表示されます。
バックアップを保存したことを確認し、[OK]ボタンをクリックしてください。

image003.jpg

 

5.「対象となる勘定科目/補助科目」では、他の組合員に一括で追加したい科目を選択します。

追加したい科目が表示されない場合は、上記2.に戻り、「勘定科目設定」で追加作成されているかどうかをご確認ください。

image004.jpg

 

6.科目を選択したら[追加]ボタンをクリックします。

これにより、追加したい科目がリストに追加されます。

image005.jpg

 

リストには、5件まで追加することができます。

追加したい科目が複数ある場合は、5.6.の操作にて、他の科目を設定・追加してください。

 

7.追加する科目を設定しましたら[実行]ボタンをクリックします。

確認メッセージは[OK]ボタンをクリックしてください。

image006.jpg

 

8.「一括処理」画面が表示されますので、追加したい組合員にチェックを付け、[実行]ボタンをクリックします。

image007.jpg

 

9.処理が完了すると下のメッセージが表示されます。

[OK]ボタンをクリックし、「初期」→「基本」「勘定科目設定」画面にて科目が追加されていることをご確認ください。

image008.jpg

 

※追加作成した科目と同じコードの科目がすでに存在している場合は、下のメッセージが表示されます。

[OK]ボタンをクリックすると、エラー内容が表示されます。内容を確認し、個別にご対応ください。

image009.jpg

image010.jpg

 

image011.jpg

 

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています