ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.取引データ取込時に「組合員管理の基本フォルダーは、複合仕訳形式になっていません」と表示される場合

 

 

「日常」→「JA取引」→「取引データ取込」を実行した際、「組合員管理の基本フォルダーは、複合仕訳形式になっていません」と表示される場合があります。

image001.jpg

 

取引データが複合仕訳形式の場合は、「基本フォルダー」に農協・支所コードが含まれている必要があります。

「基本フォルダー」に農協・支所コードが含まれていないと上記のエラーが表示されます。

 

上記のメッセージは[OK]ボタンをクリックして閉じ、以下の操作手順にて「基本フォルダー」の確認と修正を行なってから、再度取り込みを実行してください。

 

<確認手順>

 

1.「日常」→「JA取引」→「取引データ一覧」を開き、「農協コード」「支所コード」を確認します。

image002.jpg

 

2.「日常」→「JA取引」→「初期設定」を開き、上記1.で確認した農協・支所コードが「基本フォルダー」の末尾に含まれているかどうかを確認します。

 

<誤っている例>

image003.jpg

 

<正しい例>

image004.jpg

 

※農協・支所コードはそれぞれ5桁で表わされます。

例 「農協コード:1」、「支所コード:1」の場合は、下2階層は「¥00001¥00001¥」と表示されます。

 

確認した結果、農協・支所コードが含まれていない場合は、データ保存(バックアップ)・復元(リストア)にて、農協・支所コードを含めたフォルダーに変更する必要があります。

 

<操作手順>

 

1.「データ管理」→「保存・復元」→「データ保存(バックアップ)」を開きます。

 

2.「一括データ保存」にチェックを付けます。

image005.jpg

 

3.「データ保存元フォルダー」には、保存したいデータの基本フォルダーが表示されます。

「データ保存先フォルダー」の[参照]ボタンをクリックして保存先を指定し、[フォルダーを開く]ボタンをクリックしてください。

image006.jpg

 

4.「データ保存(バックアップ)」画面に戻りますので[実行]ボタンをクリックします。

下のメッセージが表示されますので、内容を確認し、[OK]ボタンをクリックします。

image007.jpg

 

5.「一括処理」画面が表示されますので、[全選択]ボタンをクリックします。

全組合員にチェックが付いたら[実行]ボタンをクリックします。

image008.jpg

 

6.下のメッセージが表示されたらバックアップの完了です。[OK]ボタンをクリックします。

image009.jpg

 

※データ保存(バックアップ)を行うと、何種類かのファイル・フォルダーが作成されますが、1つでも欠けると復元することができなくなります。削除しないようご注意ください。

 

7.「データ管理」→「管理」→「組合員管理」を開き、[グループ]ボタンをクリックします。

image010.jpg

 

8.右画面の<新規作成>を黒枠で囲み、[新規]ボタンをクリックします。

image011.jpg

 

9.「組合員を支所単位で管理する」にチェックし、<確認手順>1.にて確認した農協・支所コードと農協・支所名称を入力したら[登録]ボタンをクリックします。

確認メッセージに表示される「基本フォルダー」をメモに控え[OK]ボタンをクリックしてください。

image012.jpg

 

10.上記画面を終了し、「データ管理」→「保存・復元」→「データ復元(リストア)」を開きます。

 

11.「一括データ復元」にチェックを付けます。

image013.jpg

 

12.「データ復元元フォルダー」の[参照]ボタンをクリックします。

バックアップデータが保存されている場所を指定し、[OK]ボタンをクリックします。

image014.jpg

 

13.「データ復元先フォルダー」の[参照]ボタンをクリックします。

復元先となる支所フォルダー(9.でメモに控えたフォルダー。例では「00001」)を指定して、[フォルダーを開く]ボタンをクリックします。

image015.gif

 

14.「データ復元(リストア)」画面に戻りますので[実行]ボタンをクリックします。

下のメッセージが表示されますので、内容を確認し、[OK]ボタンをクリックします。

image016.jpg

 

15.下のメッセージが表示されたら復元の完了です。[OK]ボタンをクリックします。

image017.jpg

 

16.「データ管理」→「管理」→「組合員管理」を開き、[グループ]ボタンをクリックします。

image018.jpg

 

17.手順9.にて作成した支所を黒枠で囲み、[選択]ボタンをクリックします。

確認メッセージは[OK]ボタンで閉じます。

image019.jpg

 

18.「組合員管理」画面に戻りますのでこの画面を終了し、再度「日常」→「JA取引」→「取引データ取込」を実行してください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています