ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.貸借両方に税区分が付いている仕訳の登録方法

 

 

「日常」→「帳簿」→「簡易振替伝票入力」「振替伝票入力」「出納帳入力」「元帳」画面において、同一行で、消費税区分が貸借両方についている仕訳はエラーが表示され、登録できません。

(例:簡易振替伝票入力画面)

image001.gif

 

この場合はエラーメッセージを[OK]で閉じ、下記のいずれかの手順で登録してください。

 

<操作手順>

 

A.仕訳行をずらして登録する

 

1:1の仕訳でも借方・貸方両方の勘定科目に税区分が付いている場合は、「簡易振替伝票入力」「出納帳入力」「元帳」「らくらく仕訳入力」画面で入力することができません。

この場合は、「振替伝票入力」画面にて下のように入力します。

image002.jpg

 

伝票を入力した後は、必ず[登録]ボタンをクリックしてください。

 

 

B.消費税区分を変更して登録する

 

消費税の申告をしない方(免税の方)や、消費税申告書を農業簿記で作成しない方は、消費税区分をそれぞれ「0 不課税」にすることで仕訳を登録できます。

この場合は「簡易振替伝票入力」「出納帳入力」「元帳」「らくらく仕訳入力」でも仕訳の登録は可能です。

※農業簿記で消費税申告書を作成される方は、上記「A.仕訳行をずらして登録する」方法にて登録してください。

image003.gif

 

「税区分」が空欄になれば同一行で登録することができます。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています