ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.商品を登録する方法

 

 

A.

販売する商品を登録します。この登録をしていないと、見積・売上伝票・請求書などを入力・発行することができませんので必ず登録してください。登録件数は無制限です。

 

<操作手順>

 

1.「初期」-「商品登録」を開きます。

 

2.新規に登録する場合は[新規]ボタンを、既にある商品の情報を修正する場合は、対象の商品名を選択し、[修正]ボタンをクリックします。

image001.jpg

 

■「基本情報」タブ・・・商品に関する基本情報を設定します。

image002.jpg

 

※売上伝票などを入力する際には「商品名(簡略)」が表示されます。

(正式名称は全角18文字、簡略名称は7文字まで入力できます)

 

※拡張コード・・・JANコードのように、商品コードのほかに別のコードがある場合に入力します。ない場合は未入力でかまいません。

 

image003.jpg

 

・商品区分1、2・・・「初期」-「商品区分登録」で設定されている区分名を選択します。

(区分別にする必要がない場合は設定しなくてもかまいません)

 

・消費税処理方法・・・以下の4つの中から選択します。

外 税・・・売上伝票入力時の金額を「税抜き」で表示します。

内 税・・・売上伝票入力時の金額を「税込み」で表示します。

非課税・・・売上伝票入力時に消費税計算をしません。

不課税・・・売上伝票入力時に消費税計算をしません。

 

・簡易課税区分・・・上記「消費税処理方法」で「外税」または「内税」を選択した場合のみ、その商品の簡易課税区分を選択します。原則課税の場合は「簡易課税ではない」を選択してください。

 

■「価格」タブ・・・商品の価格などを設定します。

image004.jpg

 

・入数・・・金額計算には係わってきませんので、不要なら未入力でもかまいません。補足としてご利用ください。

 

・標準売値~売値3・・・通常は「標準売値」のみに売値を入力します。得意先によって売値が異なる場合は売値1~3にその売値を入力します。これにより「得意先登録」を行なう際に、「この得意先はどの売値を使用するか」を設定できます。

 

・最低販売価格警告をする・・・チェックを付けると、売値の最低限度額が設定できます。売上伝票登録時に、ここで設定された「最低販売価格」より低い金額が入力されている場合には以下のメッセージが表示されるようになります。

image005.jpg

 

■「対応付け」タブ・・・売上伝票に表示される「品目・等級・規格・ほ場」の初期値を設定します。特に必要がない場合は「指定なし」でもかまいません。

image006.jpg

 

※[▼]をクリックした際のリストには、「委託販売」-「台帳登録」で登録されている内容が表示されます(日誌の「ファイル」-「台帳登録」で登録されているものと同じです)。

 

3.全項目に対しての入力が終わりましたら[設定]ボタンをクリックしてください。

image007.jpg

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています