ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.販売管理のデータを農業簿記へ仕訳転送する方法

 

 

A.

「販売管理」の売上伝票と入金伝票のデータを「農業簿記」に仕訳としてダイレクトに転送することができます。

 

※農業簿記7へ仕訳転送を行うには、予め農業簿記7のCD-ROM内にある「連携オプション」プログラムのインストールが必要となります。インストール方法は、農業簿記7「導入マニュアル」をご覧いただきますようお願いいたします。

 

<操作手順>

 

1.転送先となる「農業簿記7」のデータフォルダを確認するため、農業簿記7を起動します。

①「ファイル」-「データ選択」を開きます。

② 左上の「フォルダ表示」にチェックを入れます。

③「フォルダ」が表示されますので、こちらを控えておいてください。

image002.gif

 

④農業簿記7を終了します。

 

2.農業日誌の「販売管理」を起動します。

 

3.「初期」-「会社情報設定」を開き、「その他」のタブをクリックします。

image004.jpg

 

「会計王とデータ連動する」にチェックを入れ、上記1.③で控えたフォルダ名を[参照(S)]ボタンより選択します(例:「C:¥BK7¥2006DATA¥」の場合)。

①[参照(S)]ボタンをクリックします。

image006.jpg

 

②最下の「ドライブ」から「c:」を選択し、フォルダ「C:¥」をダブルクリックします。

image008.jpg

 

③「BK7」をダブルクリック、さらに「2006DATA」をダブルクリックし[OK]をクリックします。

image010.jpg

 

④「農業簿記・会計王のデータフォルダ」が1.③で控えた名称と同じになりましたら[設定]ボタンをクリックします(大文字・小文字は判別しません)。

 image012.jpg

 

4.「ファイル」-「簿記仕訳転送」を開きます。

image014.jpg

 

①「農業簿記・会計王データフォルダ」には3.で設定したフォルダが表示されます。

1.③で控えたフォルダ名と相違がないかご確認ください。

 

②転送期間を指定します。「農業簿記7」に転送する売上伝票、入金伝票の日付範囲を指定します。「農業簿記7」の会計期間の範囲内で設定してください。

 

③伝票番号を指定します。「農業簿記7」に転送する売上伝票、入金伝票の伝票番号の範囲を指定します。また、伝票番号を指定しなくても良い場合は、空欄のままで結構です。

image016.jpg

 

④転送区分から、どの伝票を転送するかを選択します。

 

⑤転送方法を選択します。

転送期間内を伝票単位:伝票単位で売上区分ごとに仕訳を生成します。

転送期間内を得意先毎に合算:顧客ごとで売上区分ごとに金額を合算して仕訳を生成します。

転送期間内をすべて合算:売上区分毎に全て金額を合算して仕訳を生成します。

 

⑥付箋にチェックを入れることで転送した仕訳に付箋を付けることができます。

仕訳生成時上段付箋にチェック:仕訳生成時に、「農業簿記」の仕訳伝票の上段に付箋をつける場合は、チェックボックスをONにします。

仕訳生成時下段付箋にチェック:仕訳生成時に、「農業簿記」の仕訳伝票の下段に付箋をつける場合は、チェックボックスをONにします。

 image017.jpg

 

⑦「得意先毎に設定している科目で仕訳を生成する」は、得意先ごとに設定している科目で仕訳を生成する場合にチェックを入れます。

この場合、売掛金に相当する科目はそのままグレーの表示に変わります。「得意先登録」の「税・計算」タブで設定された売掛金科目が適用されます。

image019.jpg

 

image022.gif

 

⑧借方科目・貸方科目(補助科目)

「販売管理」の区分(「売上」「返品」「商品値引」等)に対する「農業簿記7」の科目を設定してください。設定された科目で仕訳が生成されます。

※使用していない区分であっても、すべての項目について設定してください。「指定なし」が一つでもある場合は転送を実行できません。

 image025.gif

 

⑨「農業簿記7」で部門の設定を行っている場合、[部門対応]ボタンより「農業簿記7」の部門と「販売管理」の担当者または得意先区分を対応付けすることができます。

対応付けを行わない場合は、自動的に「共通部門」として仕訳が転送されます。

 image027.jpg

 

5.設定が完了したら[実行]ボタンをクリックします。確認メッセージは[はい]をクリックします。

 image029.jpg

 

6.処理が終了しますと、終了画面が表示されます。[OK]をクリックします。

 image031.jpg

 

image032.gif

 

転送が完了しましたら農業簿記を起動し、転送された仕訳をご確認ください。

(以下は農業簿記の「帳簿」-「簡易振替伝票」画面です)

image036.jpg

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています