ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.開始売掛金基準日の変更方法

 

 

A.

開始売掛金基準日には、入力する売上伝票や入金伝票のうち、最も古い伝票日付の前日を設定しておく必要があります(売掛金基準日よりも古い日付の伝票は集計に含まれません)。

開始売掛金基準日を誤って設定してしまった場合は、以下の操作手順により変更を行ってください。

 

<操作手順>

 

1.「得意先」-「得意先登録」を開きます。

 

2.訂正したい得意先名を選択し、[修正]ボタンをクリックします(または、得意先名をダブルクリックします)。

 

3.「販売/回収」タブをクリックし、「開始売掛金基準日」を変更してください。

変更後は[設定]ボタンをクリックしてください。

image001.jpg

 

※すでに「得意先締日請求処理」を行っている場合は、マスクがかかって変更できない状態となります。

この場合は以下の手順により締めの取り消しを行って下さい。

 

※請求締日が「随時」の場合は以下の操作を行う必要はありません。

 

1.「月次」-「得意先締日請求処理」を開き、「請求月度」で最後に請求書を発行した月を指定します。

その得意先の「請求締日」と「得意先名」を選択し、[開始]ボタンをクリックします。

image002.jpg

 

2.該当の得意先名が黒枠で囲まれた状態にし、画面右上の[締め取消]ボタンをクリックします。

image003.jpg

 

3.締日処理を取り消す旨のメッセージが表示されますので、[はい]をクリックします。

image004.jpg

 

4.最初に締め処理を行った月まで遡って取り消すため、[締め取消]ボタンが押せなくなるまで取り消しを繰り返してください。

以下のように[締め取消]ボタンが押せない状態になりますと、締め処理が全て取り消されたことになり、「開始売掛金残高」が変更できるようになります。

image005.jpg

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています