ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.農薬台帳の登録方法

 

 

A.

農薬台帳では、散布する農薬、除草剤、その他の資材を登録します。この台帳は特殊な台帳で、農薬台帳と、任意に設定できる4つの台帳の計5つの台帳があります。必要に応じて作成してください。

 

<操作手順>

 

1.「ファイル」→「台帳登録」を開きます。

 image002.gif

 

2.表示された画面では「農薬台帳」を選択します。

 image004.jpg

 

3.農薬を追加する場合は[新規登録]ボタンをクリックします。

 image005.jpg

 

4.〔資材台帳〕の画面が表示されますので情報を入力します。

■名 称・・・農薬の名称を入力します。

  

■コード・・・管理をするためのコードを入力します(8桁まで入力可能)。

 image007.jpg

 

■関連品目・・・〔品目台帳〕に登録している品目名が表示されます。「この農薬は、この品目の育成等にしか使用しない」と限定する場合に選択します。複数の品目の育成等に使用する場合は「指定なし」としておきます。

 image009.gif

 

■容量・・・容量を入力します。小数点第3位まで入力できます。

  

■単位・・・容量に対する単位を選択します。

 

■単価・・・1個あたりの単価を入力します。

  

■標準希釈倍率・・・希釈倍率を入力します。

  

■対象病害虫・・・用途の目的となる対象の病害虫等を入力します。

 image010.jpg

 

■予備項目1~3・・・新規作成時または作業日誌のオプションで設定できます。独自に項目を作成したい場合に設定します。予備項目の名称を設定していない場合は、以下のようにグレーの状態になっています。

 image011.jpg

 

予備項目を設定したい場合は台帳登録を終了し、「作業日誌」を開きます。

「ツール」→「オプション」をクリックしてください。

 image013.jpg

 

以下の画面が表示されますので〔入力明細〕タブをクリックします。

予備項目1~3名称を入力し、リスト内の「予備項目」もONにします(3つまで登録可能)。

また、この予備項目を作業日誌で入力時、自動的にかな漢字変換を起動したい場合は「日本語」をONにします。入力したら[OK]ボタンをクリックしてください。

 image015.jpg

 

再度「ファイル」→「台帳登録」を開き、「農薬台帳」を開くと、以下のように予備項目欄が入力できるようになります。

 image017.jpg

 

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています