ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.データバックアップ方法

 

 

みんなの確定申告<平成28年分申告用>にてデータを保存する場合は、「ファイル」-「データバックアップ」画面より行います。

 

※申告者別にバックアップファイルを作成するものではありません。
バックアップ時に「ファイル」-「データ選択」内に表示されている申告者の情報を1つのバックアップファイルに圧縮し保存します。

 

<操作手順>

 

例:外部メディア(USBメモリ等)にみんなの確定申告<平成28年分申告用>のデータを保存する場合

 

1.「ファイル」-「データバックアップ」を開きます。

 

2.[参照]をクリックします。

image001.jpg

 

※保存先の「2XXX」には、バックアップを行う確定申告ソフトの年度が西暦で入ります。

みんなの確定申告<平成28年分申告用>のバックアップファイル名は「sksdata2016.bak」です。

 

3.保存する場所の▼をクリックし、バックアップファイルを保存するメディア(USBメモリ等)のドライブを選択します。

image002.gif

 

4.画面右下の[保存]を選択します。

image003.jpg

 

5.保存したい外部メディアのドライブが表示されていることを確認し、[OK]をクリックします。

image004.jpg

 

※下図のメッセージが表示された場合、保存先メディアにみんなの確定申告<平成28年分申告用>で保存したバックアップファイルが既に存在します。
[はい]を選択することで、既存のバックアップファイルに情報が上書きされ、それまでの情報が破棄されてしまいます。
上書きをしない場合は、[いいえ]を選択し、他の外部メディアに保存するか、以下(ア)~(ウ)の操作を行い、バックアップファイル名の変更をお願いします。

image005.jpg

 

(ア)保存先の[参照]をクリックします。

image006.jpg

 

(イ)ファイル名に表示されているファイル名(sksdata2XXX.bak)をクリックし、任意のファイル名に変更後、[保存]をクリックします。

image007.jpg

 

(ウ)保存先に(イ)にて設定したファイル名(例では「sksdata2XXX-1.bak」)が表示されていることを確認し、[OK]をクリックします。

image008.jpg

 

6.バックアップが完了すると下の画面が表示されます。[OK]をクリックして処理を終了します。

image009.jpg

 

 

 

 

 

 

※上記処理で、みんなの確定申告<平成28年分申告用>にて登録されている全ての申告者の情報が保存されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています