ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「農業簿記」で会計年度を更新した場合

 

 

「農業簿記」にて「データ次年度更新」を行ない、会計年度が更新された場合は、「れん太郎」でもどの年度のデータに転送するかの設定を変更する必要があります。

 

<操作手順>

 

1.「れん太郎」を起動し、メニューバーの「初期設定」をクリックします。

 

2.「初期設定」の画面が表示されますので「簿記のフォルダ」「簿記のデータのフォルダ」の設定を見直します。

変更する場合は[参照]ボタンをクリックします。

image001.gif

 

(ア)「簿記のフォルダ」

「農業簿記」がインストールされているフォルダーを設定します。

インストールフォルダーの初期値は「C:\Program Files(※1)\sorimachi\BK9(※2)\」です。

初期値のまま変更していない場合は「C:\」→「Program Files(※1)」→「Sorimachi」→「BK9(※2)」の順に選択し、[OK]ボタンをクリックしてください。

※1 パソコンが64bit版の場合は「Program Files」と「Program Files(x86)」があります。
「Program Files(x86)」を選択してください。

※2 農業簿記9の場合は「BK9」、農業簿記8の場合は「BK8」です。

※3 任意にインストールフォルダーを変更されている場合はそちらをご選択ください。

image002.jpg

 

(イ)「簿記のデータのフォルダ」

何年度のデータに転送するかを設定します。

[参照]ボタンをクリックすると以下の画面が表示されますので、データフォルダーを指定し、[OK]ボタンをクリックしてください。

image003.jpg

 

※データフォルダーが不明な場合は農業簿記を起動し、「ファイル」-「データ選択」より確認します。

画面左上の「フォルダー表示」にチェックを付け、取り込みたいデータの「フォルダー」をご覧ください。

image004.jpg

 

3.フォルダーの選択が終わりましたら[設定]ボタンをクリックしてください。

image005.jpg

 

4.前年度の転送履歴を削除しますので、メニューの「取込履歴」をクリックします。

 

5.以下の画面が表示されますので、1行ずつ選択し、[一行削除]ボタンで削除してください。

image006.jpg

 

6.このように、履歴が全て削除できましたら終了してください。

image007.jpg

 

7.以上で操作は完了となります。「取引データ取込」より本年度のJAデータを取り込んでください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています