ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.パソコンを変更する場合のJA科目の引継ぎ方法

 

 

パソコンを変更するにあたり、JA科目設定を以前のパソコンから引継ぐ場合は、以下の手順にてJA科目のデータをコピー・貼り付けする必要があります。

※この操作を行う前に、あらかじめ新しいパソコンに「クミカンデータ転送システム」をインストールし、一度起動しておいてください。

 

<操作手順>

 

A.旧パソコンのJA科目データを、フロッピーディスクやUSBフラッシュメモリなどに保存します。

 

1.旧パソコン側で、保存したいメディア(フロッピーディスクやUSBフラッシュメモリなど)をセットしておきます。

 

2.[スタート]ボタンを右クリックし、「エクスプローラー」を開きます。

 

3.旧パソコン側で、JA科目データ(TAIOU.REN)が保存されているフォルダーを開きます。

※パソコンのOSによって、保存されている場所が異なりますのでご注意ください。

 

<Windows XPの場合>

初期値では「マイコンピューター」‐「C:」‐「KUMI」の中にあります。

image001.jpg

 

<Windows 8 / 7 / Vistaの場合>

「C:」-「ユーザー(Users)」-「パブリック(Public)」-「パブリックのドキュメント(Documents)」‐「Sorimachi」‐「KUMI」の中にあります。

image002.jpg

 

4.表示された画面内の「TAIOU.REN」の上で右クリックし、[コピー]をクリックします。

(例:以下はWindows XPの場合の画面です。)

image003.jpg

 

5.上記画面を閉じ、「コンピューター(マイコンピューター)」や「エクスプローラー」を開きます。

保存したいメディア(フロッピーディスクやUSBフラッシュメモリなど)の上で右クリックし、[貼り付け]をクリックします。

※以下の例ではUSBメモリに貼り付けをしています。

image004.jpg

 

6.念のため、保存したメディアをダブルクリックで開き、「TAIOU.REN」が保存されているかどうかをご確認ください。

確認できましたら保存したメディア(フロッピーディスクやUSBフラッシュメモリなど)を取り出しておきます。

image005.jpg

 

 

B.新しいパソコンに、JA科目のデータを貼り付けます。

 

※この操作を行う前に、新しいパソコンに「クミカンデータ転送システム」をインストールし、一度起動しておいてください。

起動まで確認したら、「クミカンデータ転送システム」は終了しておきます。

 

1.新しいパソコンに、旧パソコンで「TAIOU.REN」を保存したメディアをセットします。

 

2.「マイコンピューター」(Windows Vista・7・8の場合は「コンピューター」)から「TAIOU.REN」を保存したメディア(フロッピーディスクやUSBフラッシュメモリなど)をダブルクリックで開きます。

 

3.保存されている「TAIOU.REN」を右クリックし、[コピー]をクリックします。

image006.jpg

 

4.現在開いている画面を閉じ、「コンピューター(マイコンピューター)」や「エクスプローラー」を開きます。

 

5.「TAIOU.REN」を保存する場所を開きます。

※パソコンのOSによって保存する場所が異なりますのでご注意ください。

 

<Windows XPの場合>

「C:」を開きます。

image007.jpg

 

<Windows 8 / 7 / Vistaの場合>

「C:」-「ユーザー(Users)」-「パブリック(Public)」-「パブリックのドキュメント(Documents)」‐「Sorimachi」を開きます。

image009.jpg

 

6.「KUMI」フォルダーの上で右クリックし、[貼り付け]をクリックします。

これにより「KUMI」の中に「TAIOU.REN」が保存されます。

image011.jpg

 

※上書き確認のメッセージが出た場合は[はい]ボタンまたは「コピーして置き換える」をクリックしてください。

image012.jpg

 

7.「TAIOU.REN」の貼り付けが終わりましたら、現在開いている画面を閉じます。

 

8.これでJA科目データの引き継ぎが完了となります。「クミカンデータ転送システム」を開き、動作をご確認ください。

 

※お使いの「クミカンデータ転送システム」と「農業簿記」のバージョンによっては、連携オプションのインストールが必要になります。

詳しくは「連携オプションのインストール方法」のQ&Aをご参照ください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています