ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.『○行目 JA科目の対応付けが正しく設定されていません。』と表示された場合

 

 

「取引データ取込」を行う際に『不定なレコードが存在するデータがあります。』というメッセージが表示される場合があります。

image001.jpg

 

[OK]ボタンをクリックするとエラーの内容が表示されますので、どのような文章が出ているのかを確認してください。

image002.jpg

 

エラーの内容が、上記のように

『JA科目の対応付けが正しく設定されていません。』

と表示されている場合は、以下の操作手順を行なってください。

 

<操作手順>

 

1.上記で表示されたエラーの内容を印刷するか、メモに控えておきます。

 

2.エラー内容の画面は[×]ボタンで閉じ、メニューの「JA科目設定」を開きます。

 

3.表示された画面にて、1.で確認したコード行を選択し、[修正]ボタンをクリックします。

image003.jpg

 

4.「対応簿記科目」(対応簿記補助・対応簿記部門)が「指定なし」ですとエラーとなってしまいますので、正しい科目を選択し、[設定]ボタンをクリックします。

※「対応簿記補助」「対応簿記部門」もクリックできる状態でしたら選択してください。

※「対応簿記科目」に何を選択したらいいのかご不明な場合は、JA様にご確認ください。

image004.jpg

 

5.このように、「簿記科目」(補助科目・部門)が対応付けられます。

image005.jpg

 

エラーの内容が複数行出ている場合は、全ての行について、3.からの操作を行ってください。

 

6.全て設定が終わりましたら、再度「取引データ取込」より、[取込開始]を行ってください。

 

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています