ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

「科目の残高と各ページの合計が一致しません」(果樹・牛馬の育成費用の計算)

 

 

青色申告決算書入力(または収支内訳書入力)の画面で、[設定]ボタンや[印刷]ボタンをクリックした際に、下記のメッセージが出る場合があります。

image001.jpg 

 

このメッセージが出たら、育成資産管理や帳簿の見直しが必要です。

[OK]ボタンをクリックし、順に以下の4点をご確認ください。

image002.jpg

 

<操作手順>

 

A.育成費用計算表の加算育成費と、育成費振替高の残高が一致しているか

 

「資産台帳」→「育成費用計算表」を開き、「加算育成費」の合計(下図:a)を確認してください。

image003.jpg

 

「日常」→「帳簿」→「元帳」を開き、勘定科目に育成費振替高の科目を選択し、残高(下図:b)を確認してください。

image004.jpg

 

育成費用計算表の加算育成費(a)と、マイナスを除いた育成費振替高の残高(b)の金額が一致していれば問題ありません。

育成費用計算表の加算育成費(a)が誤っている場合は、「資産台帳」→「育成資産管理」で登録内容を見直してください。

育成費振替高の残高(b)が誤っている場合は、「日常」→「帳簿」→「元帳」などで、仕訳伝票を見直してください。

 

 

B.育成費用計算表の前年度繰越の合計と、育成中の果樹牛馬科目の期首残高が一致しているか

 

「資産台帳」→「育成費用計算表」を開き、「前年度繰越」の合計(下図:a)を確認してください。

image005.jpg

 

「日常」→「帳簿」→「元帳」を開き、勘定科目に育成中の果樹牛馬科目を選択し、繰越残高(下図:b)を確認してください。

image006.jpg

 

育成費用計算表の前年度繰越の合計(a)と、育成中の果樹牛馬科目の期首残高(b)が一致していれば問題ありません。

 育成費用計算表の前年度繰越の合計(a)が誤っている場合は、「資産台帳」→「育成資産管理」で各育成資産の「期首価額」を見直してください。 

育成中の果樹牛馬科目の期首残高(b)が誤っている場合は、「初期」→「基本」→「期首残高登録」を見直してください。

 

 

C.育成費用計算表の次年度繰越の合計と、育成中の果樹牛馬科目の期末残高が一致しているか

 

「資産台帳」→「育成費用計算表」を開き、「次年度繰越」の合計(下図:a)を確認してください。

image007.jpg

 

「日常」→「帳簿」→「元帳」を開き、勘定科目に育成中の果樹牛馬科目を選択し、残高(下図:b)を確認してください。

image008.jpg

 

育成費用計算表の次年度繰越の合計(a)と、育成中の果樹牛馬科目の期末残高(b)が一致していれば問題ありません。

 育成費用計算表の次年度繰越の合計(a)が誤っている場合は、「資産台帳」→「育成資産管理」で登録内容を見直してください。

 育成中の果樹牛馬科目の期末残高(b)が誤っている場合は、「日常」→「帳簿」→「元帳」などで、仕訳伝票を見直してください。

 

 

D.育成資産管理で減少した資産の額と、育成中の果樹牛馬科目の減少額が一致しているか

 

「資産台帳」→「育成資産管理」を開き、「異動時価額」の合計(下図:a)を確認してください。

image009.jpg

 

「日常」→「帳簿」→「元帳」を開き、勘定科目に育成中の果樹牛馬科目を選択し、貸方金額の金額合計(下図:b)を確認してください。

image010.jpg 

 

「異動時価額」の合計(a)と、育成中の果樹牛馬科目の貸方金額の金額合計(b)が一致していれば問題ありません。

 「異動時価額」の合計(a)が誤っている場合は、「資産台帳」→「育成資産管理」で登録内容を見直してください。

 育成中の果樹牛馬科目の貸方金額の金額合計(b)が誤っている場合は、「日常」→「帳簿」→「元帳」などで、仕訳伝票を見直してください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています