ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「科目の残高と各ページの合計が一致しません」(減価償却費の計算)

 

 

青色申告決算書入力(または収支内訳書入力)の画面で、[設定]ボタンや[印刷]ボタンをクリックした際に、下記のメッセージが出る場合があります。

image001.jpg

 

枠内に表示されたメッセージによって、どの項目が不一致であるかがわかります。

このメッセージが出たら、各画面の入力内容に誤りがないか、確認が必要です。

 

 <操作手順>

 

1.メッセージの[OK]ボタンをクリックして閉じます。

image002.jpg

 

2.「資産台帳」→「減価償却資産登録」を開きます。

(「初期」→「基本」→「減価償却資産登録」でも開けます。)

 

3.画面左上の検索条件の[▼]をクリックし、「検索指定」を選択します。

image003.jpg

 

4.検索指定の画面が出たら、決算書の種類によって、絞り込みを行います。

 

(ア)青色申告決算書入力(農業用)/収支内訳書入力(農業用)の画面で、不一致のメッセージが出た場合

事業区分の欄を「農業」にした状態で[開始]ボタンをクリックします。

image004.jpg

 

(イ)青色申告決算書入力(一般用)/収支内訳書入力(一般用)の画面で、不一致のメッセージが出た場合

事業区分の欄を「一般」にした状態で[開始]ボタンをクリックします。

image005.jpg

 

(ウ)青色申告決算書入力(不動産用)/収支内訳書入力(不動産用)の画面で、不一致のメッセージが出た場合

事業区分の欄を「不動産」にした状態で[開始]ボタンをクリックします。

image006.jpg

 

5.指定した事業区分の減価償却資産のみ、表示されます。

ここに表示されている減価償却資産の内容に誤りがないか確認し、必要に応じて修正してください。

(新規取得資産の登録漏れ、売却・除却の未入力、事業区分や金額の誤りなど)

 

6.確認が終わりましたら、「当期償却費」の合計をメモに控えてください。

 image007.jpg

 

※「一般」「牛馬」「果樹」のタブをそれぞれ確認し、複数のタブに資産が表示される場合は、それぞれのタブの「当期償却費」を合計してください。

image008.jpg

 

7.減価償却資産登録の画面を終了し、「初期」→「詳細」→「青色申告科目設定」または「収支内訳書科目設定」を開いて、画面左上の「対応付け同時表示」にチェックマークを入れます。

image009.jpg

 

8.下の表で決算書の種類ごとの科目名称を確認し、その科目名称の下に青い文字で表示されている勘定科目を、メモに控えてください。

不一致のメッセージが出た画面

タブ

コード

科目名称

青色申告決算書入力(農業用)

農業用

120

減価償却費

青色申告決算書入力(一般用)

一般用

118

減価償却費

青色申告決算書入力(不動産用)

不動産用

882

減価償却費

収支内訳書入力(農業用)

農業用

10

減価償却費

収支内訳書入力(一般用)

一般用

13

減価償却費

収支内訳書入力(不動産用)

不動産用

7

減価償却費

 

※青い文字の行が複数行続いている場合は、全てメモしてください。

image010.jpg

 

9.画面を閉じ、「日常」→「帳簿」→「元帳」を開きます。

 

10.画面左上の勘定科目の欄に、手順8.でメモした勘定科目を選択し、残高を確認します。

表示された仕訳の内容などに誤りがあれば、修正してください。

image011.jpg

 

11.減価償却費の金額の合計を確認します。

 

(ア)部門管理していない場合

元帳の残高が、減価償却費の金額となります。

image012.jpg

 

(イ)部門管理している場合

農業、一般、不動産の中で複数の青色申告決算書(または収支内訳書)を提出する場合は、部門管理が必須です。部門管理している場合は、該当する部門の仕訳の金額のみ、合計してください。

例えば青色申告決算書(農業用)の減価償却費を確認する場合は、所得区分が「農業」である部門の仕訳のみを合計します。

image013.jpg

 

※手順8.でメモした勘定科目が複数ある場合は、それぞれの元帳を確認して金額を合計してください。

※「共通部門」の場合は、「初期」→「詳細」→「共通部門の配分」画面での設定に応じて、各部門に金額が配分されているので、該当の部門に配分されている金額を足してください。

image014.jpg

 

12.手順6.と、手順11.で確認した金額が一致していないと、冒頭の不一致のメッセージが出ます。

一致していない場合は、再度見直して、誤っているほうを修正してください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています