ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.農業経営簿記Ver.5のデータを農業簿記10へ移行する方法

対象製品
農業簿記10 以降

 

 

 

「農業経営簿記Ver.5/Ver.5プラス」で保存したバックアップデータから、最新の農業簿記(バージョン10以降)にデータを移すには、2段階の作業を行います。

image001.gif

※「農業経営簿記Ver.5/Ver.5プラス」で保存したバックアップデータとは、「BK5BKUP.NB5」という名称のファイルです。

 

 

<操作手順>

 

A.農業経営簿記Ve.5/V5プラス → データコンバート専用ツールへコンバート

 

「農業経営簿記Ver.5/Ver.5プラス」のバックアップデータから「データコンバート専用ツール」へのコンバートを行います。

 

1.最新の農業簿記のCD-ROMをパソコンにセットします。

インストール画面が表示された場合は「キャンセル」で閉じてください。

 

2.キーボードの「Windowsキー」+「Eキー」を押下し、「PC」画面より農業簿記11のCD-ROMを右クリックして「開く」を選択します。

 

3.CD-ROM内の「BKConvert」を開き、中にある「SETUP.EXE」をダブルクリックします。

※「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は[はい]や[続行]、または[許可]ボタンをクリックします。

 

※Windows10をご利用の方で、下のメッセージが表示された場合は、「この機能をインストールする」を選択し、インストールを完了してください。

表示されない場合は4.に進みます。

image002.jpg

 

4.インストール画面が表示されますので、[次へ]ボタンをクリックします。

image003.jpg

 

5.[次へ]ボタンをクリックします。

image004.jpg

 

6.「はい、直ちにコンピュータを再起動します。」にチェックを付けて[完了]ボタンをクリックします。

image005.jpg

 

7.再起動が完了したら、データコンバート専用ツールを起動します。

パソコンの「スタート」ボタンなどから、「全てのプログラム」→「ソリマチアプリケーション」→「データコンバート専用ツール」をクリックしてください。

 

見つからない場合、キーボードの「Windowsキー」+「Qキー」を押下します。

画面右側に「Cortana」や「検索」画面が表示されるので、半角英数字で「DCTOOL」と入力し、検索を実行します。

検索結果に表示された「データコンバート専用ツール」をクリックしてください。

image006.jpg

 

8.下の画面が表示されたら、「バックアップファイルから」を選択します。

image007.jpg

 

9.「農業簿記7のデータフォルダ」では、年度別にフォルダー名を変更します。

これから移そうとしている年度に合わせて、末尾の「20XXDATA」の名称を変更してください。

(変更するのは末尾の年度の部分だけです。ここで設定した名称はメモしておいてください

image008.jpg

 

10.「農業経営簿記V5/V5プラスのバックアップファイル」では、[参照]ボタンよりバックアップデータが保存されている場所を選択します。

年度別にフォルダーで分けている場合は、取り込みたい年度のフォルダーを指定し、[OK]ボタンをクリックします。

image009.jpg

 

11.[実行]ボタンをクリックします。

「データコンバートを実行します。よろしいですか?」のメッセージは[OK]ボタンをクリックします。

 

12.コンバートが完了すると「データコンバートを正常に終了しました」と表示されますので[OK]ボタンをクリックします。

 

13.「処理方法の選択」画面に戻ります。

最新の農業簿記に移行するデータが複数ある場合は、手順8.~12.の操作を繰り返し行います。

他に移行するデータがない場合は[終了]ボタンをクリックします。

 

 

B.データコンバート専用ツール → 最新の農業簿記へコンバート

 

1.最新の農業簿記をインストールし、起動します(インストール方法は導入マニュアルをご覧ください)。

「オンラインアップデート」画面が表示された場合はメッセージにそってアップデートします。

 

2.インストール後、最初に起動すると下の画面が表示されます。

「旧農業簿記のデータを使用する」をクリックします。

image010.jpg

※上記画面が表示されない場合は、「データ管理」→「データ選択」→「データ作成」を開きます。

※農業簿記XXの「XX」には数字が入ります。

 農業簿記11をご利用の場合は11、農業簿記10をご利用の場合は10と読み替えてください。

 

3.「引き継ぎたい旧農業簿記」欄から「農業簿記7」を選択し、[引き継ぐデータを指定する]ボタンをクリックします。

image011.jpg

 

4.「農業簿記XXのデータフォルダー」では、年度別にフォルダー名を変更します。

これから移そうとしている年度に合わせて、末尾の「20XXDATA」の名称を変更してください。

(変更するのは末尾の年度の部分だけです)

image012.jpg

 

5.「農業簿記7のデータフォルダー」では、[参照]ボタンより、「A.農業経営簿記Ve.5/V5プラス → データコンバート専用ツールへコンバート」の手順9.でメモに控えた場所を指定します。

※初期の値では、下記の場所を指定します。

C:\Users\Public\Documents\sorimachi\DCTOOL\20XXDATA\ 

image013.jpg

 

6.フォルダーの設定ができましたら[実行]ボタンをクリックします。

 

7.下のメッセージが表示されますので[OK]ボタンをクリックします。

image014.jpg

 

9.下のメッセージが表示されたらコンバートの完了です。

[OK]ボタンをクリックするとダイレクトメニュー画面に戻りますので、データが正しくコンバートされているかどうかご確認ください。

image015.jpg

 

※引き継ぎたいデータが他にもある場合は、「データ管理」→「データ選択」→「データ作成」を開きます。

引き続き、3.からの操作を行ってください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています