ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.農業簿記をアンインストール(削除)する方法

対象製品
農業簿記10 以降

 

これまで使用していたパソコンから農業簿記をアンインストール(削除)する場合は、以下の操作を行ってください。

※この操作によってデータが消えることはありませんが、万が一に備えて、「保存」→「データ保存(バックアップ)」より、全会計データのバックアップを外部メディア(USBメモリ等)にお取りください。

 

<操作手順>

 

1.農業簿記が起動している場合は終了し、「コントロールパネル」を開きます。

ご使用パソコンのOSバージョンによって「コントロールパネル」を開く方法が異なります。

以下の該当するOSバージョンの手順をご参照ください。

 

A.Windows 11の場合

Windowsの「スタート」→「すべてのアプリ」→「Windowsツール」→「コントロールパネル」をクリックします。

 

B.Windows 10の場合

Windowsの「スタート」→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」をクリックします。

 

C.Windows 8.1の場合 

Windowsの「スタート」ボタンを右クリックし、「コントロールパネル」をクリックします。

 

2.「コントロールパネル」の画面が表示されます。

画面右上の表示方法を「カテゴリ」に切り替え、「プログラムのアンインストール」をクリックします。

image001.gif

 

3.「プログラムと機能」画面が開きます。削除したい製品名「農業簿記XX」の上で右クリックし、「アンインストールと変更」をクリックします。

※製品名はバージョンごとに分かれています。

image002.gif

 

※「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]のボタンをクリックします。

 

※下のメッセージが表示された場合は[いいえ]ボタンをクリックします。

image002.jpg

 

4.「プログラムの保守」画面が表示されましたら「削除」を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

image003.jpg

 

5.確認メッセージが表示されます。アンインストールする場合は[OK]ボタンをクリックします。

image004.jpg

 

6.アンインストール中は下の画面が表示されます。このまましばらくお待ちください。

image005.jpg

 

7.アンインストールが完了しますと下の図が表示されます。

[完了]ボタンをクリックし、アンインストール処理を終了します。

image006.jpg

 
 
 
 
この記事は役に立ちましたか?
9人中8人がこの記事が役に立ったと言っています