ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

SQLCheckのご利用方法

SQLCheckは、製品起動時に「SQLServerの接続設定」画面が表示されたり、SQLServerへの接続に失敗したりした時に、接続状況を改善させるためのツールです。

※本ファイルは弊社王シリーズ製品での利用を目的としたものとなります。それ以外の目的で使用しないでください。
また、万が一そのような使用において発生した問題につきましては、弊社では責任を負いかねますので、あらかじめご了承願います。

 

SQLCheck.exe

 

1.上記ファイル名を右クリックして、「対象をファイルに保存」(または「名前を付けてリンク先を保存」など)をクリックします。

<Internet Explorerの場合>

image001.png

 

<Google Chromeの場合>

image002.png

 

2.保存画面が表示されましたら、デスクトップを指定して、[保存]をクリックします。

image003.png

 

3.デスクトップに保存した「SQLCheck.exe」をダブルクリックします。

 

4.「SQLサーバー」にサーバー名を入力して[チェック開始]ボタンをクリックします。

※サーバー名=「コンピューター名\インスタンス名」

※LANパックやピア・ツー・ピアでお使いの場合で、クライアントから操作を行う場合は、指定する「SQLサーバー」はホストのサーバー名を指定します。

image004.png

 

5.処理結果へ「チェック終了」と表示されるまでお待ちいただき、再度[チェック開始]をクリックします。

 

6.「チェック終了」が表示されましたら、もう一度、[チェック開始]をクリックします。

 

7.3回目のチェックが完了しましたら、画面を閉じ、製品の起動をお試しください。

 

※現象が改善されなかった場合は、SQLCheckの結果画面を表示した状態で、サポートセンターにお問い合わせください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています